足下の収納力はあなどれない

学びデスクが賢いのは、天板の高さ調節ができるということだけではありません。他にももっと、「!」なところがいっぱい。まずは足下の収納に注目です。

ベネッセ学びデスク03
天板の下を見ると、足下に棚が。この棚が収納力大。本を並べても良し、右の画像のように収納ケースを置いて学校のテストやプリントなどを収納しても良し。子どもが成長しモノが増えるにつれて、天板が高くなり収納力が増すのがまたこのデスクの賢いところ

引き出しを開けると、未来につながる学習机

さて、デスクならばやはり引き出しも気になるところ。引き出しを開けてみましょう。この引き出しがまた、そんじょそこらの引き出しではありません。

ベネッセ学びデスク04
左 向かって左の引き出しを開けたところ。スムーズに引き出せる。仕切りは取り外し可能。丸い穴が開いている板はスライドできる補助天板右 小学1年生の今は、引き出しの中に入るものはこんな感じ

実はこの引き出しの賢さが、ガイドの心をグッとつかんだ決め手のひとつ。子どもが成長しても使えるデスクということは、将来の子どもに必要不可欠になるだろうモノがこのデスクに乗ることになります。それはもちろん、パソコン。このガイドサイトをお読みの方も同感ではないでしょうか? なんと、学びデスクは、パソコン対応のデスクなのです。

ベネッセ学びデスク05
上 引き出しの補助天板を手前にスライドすると、キーボードがちょうど良い位置に乗せられる下左 引き出しの中にキーボードがスッポリ収納できる下右 引き出しの奥をのぞくと、ケーブルを通すための穴が。かゆいところに手が届くとはこのこと

むしろパパが欲しくなってしまいそうなデスクです。