鉛筆削り・パソコン・携帯電話……学習机に乗るモノは意外と多い

ベネッセ学びデスク06
学びデスクの天板の下を見ると、6口コンセントが。さよならコードスパゲッティ!
デスクの上にパソコンを置くとなれば、おのずと周辺機器も増えることに。電源が足りなくなれば、タコ足配線の繰り返しでデスク周辺はコードだらけ。このコードを足などに引っ掛けると危険です。山と刺さったプラグにほこりがたまったり、コードを踏んだりすれば火災の危険も。ところがです。学びデスクには、6口のコンセントがあらかじめ、しかもひっそりとつけられています。これだけあればバッチリ! ほこりもたまらず踏んだりひっかけたりする心配もナシ! ガイド感激!

この6口のコンセントのうちのひとつは、デスクの天板を照らす照明器具に割り当てるのが○。デスクにぴったりのライトが用意されています。

ベネッセ学びデスク07
デスクにセットしたのは「優しさライト」。色はシルバーを選択。ホワイトもある。ガイドの息子は左利きなのでデスクの右側にセットしている。右利きならライトは左側に。デスクの左右両方に、ライト設置専用スリットがあらかじめ作られている

ベネッセ学びデスク08
左 自在に動くアームとシェードで照らしたいところを照らす。天板から40cmの高さで業界最高水準のJIS規格をクリアの安定した明るさ。低めの位置から照らすと目の負担が軽減できる右 ライトにもコンセントが。これは実際使ってみると大変便利。スイッチは低い位置で操作しやすい

ベネッセ学びデスク09
向かって右側の引き出しを開けると……
おっと、まだ右側の引き出しを開けていませんでした。そっと開けてみましょう! こちらの引き出しには、トレーが付属しています。トレーの中にあるのは……短くなった鉛筆、謎の木の実、小石、なにかのゲームの一部、ぶんぶんゴマ……。どうやら、この引き出しは宝物をしまっているようです。このままそっと閉めましょう。

さて、学校に通い始めると書類が一気に増えて、もうちょっと収納が欲しいところ。そこでデスクとチェアに追加したのが……。