子どもと一緒に成長する学習机と椅子


ベネッセ学びデスク4-03
成長チェアの座り心地の良さは特筆もの。腰をかけると、ふんわりとした感触。あまりの座り心地の良さに、子どもがいない隙にガイドが座っている

学びデスクと成長チェアの特徴のひとつは、子どもの成長に合わせてデスクとチェアが成長すること。チェアの座面は座った子どもの足裏が床にぴったりとつく高さに合わせ、背もたれの高さは子どもの腰から背中をしっかり支える位置に。子どもの身長に合わせて調節できます。

そして、座った子どもにとって、高すぎず低すぎない位置にデスクの天板をセット。天板の位置が体に合わないと悪い姿勢になり、疲れやすくなってしまいます。

ベネッセ学びデスク01
金具をつけかえ天板の高さを調節することで、身長に合った高さのデスクに変更できる。中学生・高校生になってもジャストサイズで使い続けることができる

ベネッセ学びデスク02
成長チェアも学びデスクと同様に座面と背もたれの高さが調節できる。カリモクの曲げ木の技術が心地良いフィット感を生み出している

ベネッセ学びデスク
子どもが成長したらデスクの天板・チェアの座面と背もたれを上げて長く使える 【画像提供 ベネッセ】

ベネッセ学びデスク00
高さ調節用の穴にフックをセットすると、バッグなどをかけて収納できる
長く心地良く使えるように作られた学びデスクと成長チェアの賢さ。でも賢いのはこれだけではありません。学びデスクには、ガイドが大感激したグッドジョブが! 次のページからは、学びデスクの賢さを説明しましょう。