片手操縦できるワケはハンドルの形

スルーラーハンドルアップ
ハート形のハンドル、これがスルーラーの命
スルーラーがこれほどまでに操縦しやすいワケは、なんといってもスルーラーの独特なハンドル。握る位置と握り方を微妙に変えることで、意のままにベビーカーを動かすことができます。この感覚は、どこかで感じたことのあるものとそっくり! そう、自動車のハンドル操作と一緒です。

なぜ、手先の操縦だけで、ほとんど力を入れずにベビーカーを簡単に思うがままに操ることができるのでしょうか?

BMWのカーデザインが生んだベビーカー

スルーラーハンドル上中下
スルーラーのハンドル角度は自在に変えられるので、操縦する人の身長に簡単に合わせられます。背の高い人でもジャストサイズに
操縦しやすさの秘密はハンドルの計算しつくされたカーブにあります。ハートの形はあらゆる角度から握る手でもフィット。断面が三角形になるハンドルは手のわずかな力を効率よく伝えています。握る手の指1本1本に入る力を分析し知りつくしているからこそ生まれる形です。

ハンドルは角度を変えることで高さを自在に調節できるので、ママの履物がハイヒールの時でも運動靴の時でもピッタリの位置に。パパの身長にも簡単に合わせられます。

スルーラーのデザインを担当したのは「BMW Group DesignworksUSA」。BMWのカーデザインはもちろん、携帯電話・腕時計・バッグなど、人の手が触れるさまざまなモノをデザインしているプロフェッショナルチーム。人命にも関わるカーデザインには、シビアな仕事が求められます。その蓄積され研究された技術と知識が生み出したベビーカーがスルーラーなのです。自動車そっくりの操作感に納得です。


>>スルーラーをもっと詳しく!>>