■食事の量■

【食事の量】に頭を抱えるママさんも多いかもしれません。

周りを見てください。少食の人もいれば大食いの人もいますよね?子どもも同じなのです。その子に必要な量は個々によって違います。

ママの考えている量ほど、子どもは要求していないかもしれません。最初は一口づつを食卓に並べるのです。それを食べ終わった時「お皿ピカピカだね♪たくさん食べれたね♪」と、まずお子さんの食べたことを認めてあげましょう。

そして「もっと食べれるかな?」と、子どもに聞き、また一口を盛る。

子どもは『全部食べれた!という達成感と、おかわりをした!という喜び』を肌で感じることができます。そうして、食事が楽しいものになっていきます。

食べないからといって叱らないで下さい。
無理に口に入れて食べさせないで下さい。

苦痛を感じては、食事は楽しいもの、楽しい時間ではなくなってしまいます。

♪楽しく・幸せな食卓でお子さんとの食事を楽しんでくださいね♪




★募集★

お子さんの好きなメニューはなんですか?
お子さんお気に入りのメニューがありましたら、レシピと共に写真を送ってください♪たくさん集まりましたら、メニュー特集として記事で取り上げていきたいと思います。

お子さんの「おいしい顔」も載せたい!と言う方は、もちろん!喜んで掲載させてもらいますので、一緒に写真を送ってくださいね♪

送ってくださるママさんは浅川まで♪

※デジカメがないわ~というママさんも浅川までご連絡くださいね!連絡方法をお話いたします♪

たくさんのご応募!お待ちしております♪

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で離乳食を見る

Amazonで離乳食を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。