味・かたさは?

ここがポイントです。
最初にも述べたように、完了期=大人と一緒ではありません。

離乳が完了したとはいえ、噛む力・顎の力などは、大人より弱いです。そのため、大人の物より、やや軟らかめのものにしましょう。

そして、もちろん口の大きさも、大人より小さいですよね?そのため、大きさも大人のものより、少し小さめにしましょう。だからといって、なんでも一口サイズにする必要はありません。

【噛み切る】ということも、大切な経験です。一口かじって、あと一口でいれられる・・・そのくらいが良いでしょう。

ただ、物によっては噛み切りにくい物もあります。
例えば【お肉】。このような物は、小さく切ってきちんと噛んで飲み込めるようにしましょう。

お肉類は意外な関門で・・・カレーを食べていても、お肉だけが噛めずに器用に口から出す子も少なくありません。丸飲みにならないように、一緒に口を動かして「カミカミしようね♪」と声をかけながら、しっかり噛む!ということを知らせていってくださいね。

■硬さの目安■
・米 ・・・軟飯が目安です。
・ほうれん草・・・後期よりも少し長めの葉&茎も入れて構いません。
・にんじん・・・指で簡単につぶせる硬さ。
・白身魚・・・指でつぶすとパラパラとするくらい。

■味は?■
いままで通り、薄味が基本です。
調理中、味をつける段階で取り分け、子供用には別に味付けをすると良いでしょう。そして、冷凍庫も上手に利用して、小分けにしておくと、いざ!というときに重宝します。

おやつも与えたくなりますが、出来る限り赤ちゃん用に作られている、味の薄いものを利用しましょう。普通に市販されているスナック類などは、味も濃いですし避けたいですね。


★次は・・・食事のポイント「食事の雰囲気は?」