国際通りのTシャツ買いは「HabuBox」から

デザインの豊富さで圧倒
デザインの豊富さで圧倒
地球探検隊 中村隊長推薦の、沖縄Tシャツ店で行きそびれたHabuBoxを訪ねてきました。

まずは国際通りにある那覇店を訪ねました。国際通りはTシャツショップだらけで目もくらみます。ところが実のところは玉石混交、どこかで見たようなお土産Tシャツ店も多いのです。

しかし、そこはさすが、HabuBox。お店に入った瞬間に違うのです。デザインの量と質で圧倒していました。沖縄柄、和柄から、パロディまで、実にバラエティ豊かです。

そして....安い。これも直営プリント工場を生かした機動力の賜物でしょう。

若き那覇店長おすすめはシーサー柄

トライバル風のデザイン
トライバル風のデザイン
さっそく店長に、数あるTシャツの中から、それも沖縄らしいデザインの中から、お薦めTシャツを選んでいただきました。

数点のお薦めの中から、私の眼に留まったのは、このシーサー柄のTシャツでした。シーサーと言えば、沖縄Tシャツの定番中の定番です。

しかし、このシーサーは面構えからして違います。どこかユーモラスなシーサーが多い中で、憤怒の相が感じられるのです。時には鬼神のごとく、時には悪魔のごとく。

一瞬、見ただけでは何のデザインかわからないところも魅力です。眼を凝らすほどに、シーサーと眼が合い、身が引き締まるのです。

このシーサー柄の真の魅力は後ろ姿

背中を見てほしい
背中を見てほしい
私の心をわしづかみにしたのは、実はバックプリントでした。Tatooを思わせるトライバル風のデザインと説明を受けましたが、それを超える何かを感じたのです。

シーサーの尾を表現したのかもしれません。しかし、それは宇宙の一点から燃え上がる炎のように見えるのです。

生地色はホワイトもいいのですが、やはりインパクトがあるのはブラックでしょう。1,995円というインパクトがある価格にも驚きです。

 >>>女性にも薦めたい和柄のTシャツ