LITで父譲りの映画監督の才能を開花

映画のロマンスの舞台は...東京
映画のロマンスの舞台は...東京
世界中を魅了した"トーキョーのロマンス" ひとときの恋心は、永遠の想い出に変わる...。ゴールデングローブ賞主要3部門と、アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞した映画ロスト・イン・トランスレーションのDVDが12月3日に発売されました。
この映画を監督したのは、名画ゴッドファーザーの監督フランシス・コッポラの愛娘、ソフィア・コッポラです。名画の赤ちゃん役で女優業をスタートさせたソフィアですが、批評家の評価に耐えられず断念。しかし、この映画で、若くして名監督の仲間入りを果たしたのです。

カールラガーフェルドに師事してデザイン

かわいい色合いのロゴ、実はホネ
かわいい色合いのロゴ、実はホネ
映画監督として認められる以前から、ソフィアの関心と才能は、服飾デザインに向かっていました。1994年に、ソフィアは、女性が女性のために作る服、流行に左右されることなく着れる服を目指して MILK FED.をはじめます。
なんと、幼いころから、あのカール・ラガーフェルドの元で勉強したというのですから、スタートからセレブの道が約束されていたのかもしれません。女優やモデル、フォトグラファーとしても活躍して、あるファッションショーのプロデュースに参加したことがMILK FED.ブランドを始めるきっかけになりました。

ネットでもMILK FED.が買える幸せ

トレードマークのドクロ(SKULL
トレードマークのドクロ(SKULL)
このMILK FED.は、日本国内では、残念ながら、代官山、原宿、名古屋栄のHEAVEN 27でしか手に入れることは難しいのです。しかし、公式ホームページからリンクされたeショップでも買い求めることができます。
例えば、トレードマークのコワカワイイがさりげなくプリントしたベースボールTシャツを見つけました。残念ながら、I LOVE MFプリントと合わせて、もう売り切れでしたが....。


ヒステリックグラマー20周年記念コラボT

ハートの中には浴衣姿のソフィア
ハートの中には浴衣姿のソフィアエルオンライン
エルオンラインを見ていたら、ファッションブランド「ヒステリックグラマー」のブランド誕生20周年を記念したTシャツのデザインをソフィア・コッポラが担当していると知りました。記念イベントに先駆け12月4日(土)より、このソフィア・コッポラとヒステリックグラマーとのコラボレーションTシャツが、全国のヒステリックグラマーショップで発売されています。浴衣を着たソフィア・コッポラの写真がプリントされたキュートなTシャツです。手に取ると、すっかりくつろいだ浴衣姿のソフィアの姿がコミカルでもあります。このヒステリックグラマー×ソフィア・コッポラの限定生産Tシャツ、映画LITを一緒に見に行って感動した人に、プレゼントするのも良いでしょう。フリーサイズ 9,240

 ▼MILK FED.
  http://www.milkfed.jp/

 ▼HYSTERIC GLAMOUR
  http://www.hystericglamour.jp/

 ▼映画ロスト・イン・トランスレーション
  http://www.lit-movie.com/



Tシャツを楽しむメールマガジン(半角)
※携帯電話のメールアドレスでは登録できません
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。