ここ数年ダイアリーのラインナップ強化に取り組んでいる MOLESKINE 。昨年あたりからはバーチカルタイプも加わり、これでほぼ全ラインナップが揃ったかに思われた。しかし、その取り組みはまだ終わっていなかったようだ。

6月に東京ビックサイトで開催された「インテリアライフスタイルショー」で来年2011年ダイアリーの新しいものが、2タイプほど発表されていた。
MOLESKINE 新作
ファイルや付箋なども加わり、年々商品ラインナップに厚みが増しているMOLESKINE



携帯性抜群のダイアリー

MOLESKINE 新作ダイアリー2011
MOLESKINEの2011年新作ダイアリーのXSサイズ。
デイリー 1,365円。ウィークリー 1,155円。

おそらくこれは、これまでの MOLESKINE ダイアリー史上で最も小さいものではないだろうか。サイズ名としては XS。 MOLESKINE の定番サイズであるポケットより縦横共に一回りほど小さくなっている。
MOLESKINE 新作ダイアリー2011
手の平に楽々収まる超コンパクトサイズ

サイズにして10.5cm ×6.5cm 。この XSサイズは、ダイアリーとしては初お目見えとなるが、ノートではソフトカバー&薄型のヴォランにはかねてよりあったサイズだ。

それと同じサイズなので見慣れているはずなのだが、その印象は大きく違う。それはダイアリーがハードカバーになっていること、そしてゴムバンドもついているということもあるだろう。さらに最も違って見えるのはその厚さのせいかもしれない。

今回のXSサイズにはウィークリーとデイリーの2タイプがある。特にデイリーはたっぷりとした厚さがあって、まるで小さな辞書のようだ。
MOLESKINE 新作ダイアリー2011
デイリータイプはこの様にタップリとした厚さ。

MOLESKINE 新作ダイアリー2011
デイリーの紙面はこのような日付だけある無地タイプ。

MOLESKINE 新作ダイアリー2011
こちらは、ウィークリータイプ。デイリーよりは薄いが、小さいサイズのため、それでもかなり厚さが強調される。

MOLESKINE 新作ダイアリー2011
ウィークリーは見開き2ページに一週間が上から下に流れていくホリゾンタルタイプ。

MOLESKINE 新作ダイアリー2011
今回のいずれのタイプの冒頭にはマンスリーカレンダーページも掲載されている。日付がマスの下にあるのがユニーク。

小さくなって携帯性が良くなり、同時に MOLESKINE らしさもしっかりと味わえる今回の X S サイズ。女性がハンドバックに忍ばせておくサブダイアリーにピッタリだと思う。
MOLESKINE 新作ダイアリー2011
小さくなってより魅力が増したXSサイズのダイアリー。
全6色のカラフルなラインナップ