パッと見たところでは、ノートパソコンでも入れておくケースのようだ。私も初めてこれを目にした時はそういう印象をもった。しかし、これはパソコン用のケースではない。ちなみにパソコンはそもそも入れておくことが出来ない。

これはれっきとしたファイル。コクヨ S &Tがビジネスパーソン向けに展開しているブランド「トライストラムス」のひとつだ。

正式な商品名は、「キャリングケース SPREAD(スプレッド)」という。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
トライストラムス 「キャリングケース SPREAD」

大きさとしては A 4を全体に一回り大きくしたくらい。素材はクッション性に富んだナイロンウレタン製。表面を指で押すと、深々と5mmほど沈み込んでいく気持ち良い素材。この触り心地からして、やはりパソコンケースのようだ。パソコンを入れたくなるところだが、そこはグッと我慢する。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
見るからにフカフカとした素材。

商品名に「SPREAD」とあるように、表面は大小様々に区分けされたポケットがある。伸縮性のある素材なので、ペンやメモ、名刺入れ、携帯電話など、色々な形のものを入れておくことができる。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
全てのポケットに入れるとこんな感じ。素材に伸縮性があるので、ホールド感もまずまず。ポケットがたくさんあるので、バッグインバッグ的に使うのもよさそう。

そして、メインの収納スペースは2辺が開放されている。作りとしては、ちょうどクリアフォルダーのような感じ。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
2辺が開放される、いわゆるクリアフォルダースタイル。
内側は書類の出し入れがしやすいプラスチック仕様。

気が効いているのは、その開く角にマグネットがついているところ。書類をはさみこんだら、自然に両端のマグネットがカチンとくっつく。キャリングケースというラフに持ち歩くことを考えると、こうしたロック機構はありがたい。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
角には留め具としてマグネットが付いている。

収納スペースは、結構大きくクリアフォルダーごと入れておけるタップリなサイズ。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
クリアフォルダーも飲み込んでしまう収容力。

収納場所はまだある。本体を裏返せば、ジッパー付きのポケットになっている。
トライストラムス キャリングケース SPREAD
裏面にはジッパーポケット。ノートを入れるのによさそう。


何も入れていない状態では結構スリムだが、いろんなポケットに入れると、いい具合に膨れ上がる。それはそれでまた美しい。

トライストラムス キャリングケース SPREAD
カラーバリエーションは全3色(ブラック、グレー、ブラウン。各4,725円


社内で会議がある時、ファイルをまるでお盆のようにして、その上に書類やファイル、ペンなどを高く積み上げてバランスを保ちながら歩いている人を見かけるが、このキャリングケースがあれば、すべてをこれに収納すれば、小脇に抱えてスタスタと歩いて行ける。書類から、細かなものまで一手に引き受けてくれる便利なファイルだ。

<関連リンク>
トライストラムス キャリングケース SPREAD
トライストラムス 公式サイト

<ガイド関連記事>
私も商品の企画に参画した「ハック!ノート」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。