東京ミッドタウン、新丸ビル、表参道ヒルズなど時代の先端を行く商業施設で、「Idea Frames」や「Idea Seventh Sense」等のインテリアショップを展開しているイデアインターナショナル。

このショップにはイデアインターナショナルの自社のオリジナルブランドそして国内外からセレクトしたプロダクトが並んでいる。また同社ではドイツのBRAUN社のクロックなどを日本で展開していることでも知られている。

いずれも共通点は、「日々の生活を彩り豊かにするデザインプロダクト」。

そのイデアインターナショナルがこのほど独自のステーショナリーブランドを立ち上げた。

 

Duller デューラー
シンプルでありながら、どこか存在感のあるステーショナリー


バウハウスの考えが基軸に

Duller デューラー
ステーショナリーブランド
「Duller(デューラー)」。デザイン・品質+感触や使い心地にもこだわっている。
そのブランドとは「Duller(デューラー)」。デューラーという言葉が持つ独特な響き、そしてドイツ語の象徴でもあるウムラウトがあり、耳や目からドイツ感がたっぷりと伝わってくる。

コンセプトはドイツの伝統的な手法にこだわりシンプルで質実剛健なものづくり。

これはいわばドイツデザインのベースでもあるバウハウスの考えを取り入れたものでもある。

バウハウスには「Less is more(最小に勝る最大はない)」という考え方
がある。Dullerでは、その考え方を取り入れステーショナリーをつくり出している。