PHP中村さんの文具活用術
雑誌「THE21」の編集をされている中村さん
すっかりレギュラーコーナーとなった「隣の文具活用術」。第5回目の今回は、雑誌の編集をされている PHP の中村康教さん。編集者というと、それこそたくさんの書類に埋もれ、さながら紙と格闘しているというイメージがあります。中村さんは日々どんな文具を使い、たくさんの情報を整理して仕事をされているのだろう。

そうしたことをたっぷりとお伺いしてきました。

ガイド:
まず中村さんのお仕事の内容を教えてください。

PHP中村さんの文具活用術
様々なビジネスノウハウを毎回特集している「THE21」
中村さん:
私は PHPで「THE 21」という雑誌の編集を行っています。この雑誌は20代~30代のビジネスパーソンを対象にしたもので、仕事に役立つ様々なビジネスノウハウを提供しています。その中で私はテリー伊藤さんや斎藤孝さんといった方々の連載や特集ページなどを担当しています。

ガイド:
ところで、中村さんをお勤めのPHP研究所という会社は確か、松下幸之助氏が作られた会社ですね。

中村さん:
はい。松下幸之助が昭和21年に設立したのがはじまりです。当時は戦後の荒廃した時期でした。そうした中、人間が共通して求める平和(PEACE)、幸福(HAPPINESS)、繁栄(PROSPERITY)への道を追求する研究所として設立されました。 PHP という社名は、その頭文字をとったものです。代表的な活動として、今なお刊行が続いている「PHP」という雑誌があります。

現在では研究だけでなく出版業にも力をいれて、「THE21」の雑誌のほか、色々な書籍も出しています。