クルービズにはポロシャツを

今回は、メンズのファッション・アイテムの定番、ポロシャツとクールビスのお話です。ポロシャツはもともとポロ競技のときに着るシャツが起源ですが、1930年代にテニスプレイヤーが試合で着用し始め、一般に普及したと言われています。現在では、ゴルフをするときにポロシャツを着るという男性が多いのではないでしょうか。このポロシャツ、メンズのファッションでは誰もが一着は持っている定番アイテムですが、夏のクルービズとして着こなしてもらいたいアイテムでもあるのです。

もともとポロ競技のウエアだったポロシャツ。ファッションの定番ですが、クルービズにもっと活用してもらいたいアイテムでもあるのです


どこまで軽装にすべきか

先日、「日経ネット・プラス」というサイトからクールビスに関するインタビューを受けました。そのインタビューの内容は「多くの男性がクールビスをどこまでカジュアルに実践すればよいのか迷っている」というアンケート結果が出たので、それについてアドバイスをしてほしいとのことでした。

クールビスは、軽装で涼しく過ごせるビジネスのファッションがコンセプトです。しかし、仕事でどこまで軽装にすべきかという判断は本人に任されている職場が多いようです。業界によってもその基準は様々かと思いますが、僕が提案させてもらったのは、“ポロシャツをもっと活用する”ということです。なぜならば、ポロシャツこそクールビズで活躍するアイテムだからです。その理由は、次のとおりです。


次のページではポロシャツがクールビズに適している理由を解説します。

【最新記事】
雨の日に履きたいレインブーツ
2008年夏 サングラスのトレンド
カッコよく見えるサングラス選びのポイント