スナップ式のアンティーク カフリンクス

 
oldhat
中央にマザーオブパールをあしらったスナップ式のカフリンクス。使いやすさとデザインの面白さから人気があります。1920~1930年代製。価格16,800円。問OLD HAT。

スナップ式はスナップボタンと同じ構造で、対になったカフリンクスの凹凸部の噛み合わせで留める方法です。このタイプの装着は簡単で、あらかじめボタン穴に片方ずつ着けておき、袖を通してから凹凸部をパチンと合わせればOKです。

カフリンクスのなかでも立体的なデザインが特徴で、マザーオブパールを埋め込んだものなどもあり、コレクションしている人も多いです。今回はイギリス製のものをメインで紹介していますが、アメリカのアンティークでもときどき見かけます。
 
KUM-A-PART
アンティークのアメリカ製KUM-A-PARTのカフリンクスです。スナップ式は英米ともに見られるデザインです。私物。

なかでも“KUM-A-PART”のロゴの入ったタイプは作りもよく人気です。これは1918年にアメリカのAteleboro Manufacturing社(後のSwank Inc)が手掛けた商品で、当時のヒット商品です。イギリスにも同じデザインがあるのでどちらが早かったかは不明です。
 
次のページは、装着のしやすいスウィブル式・一体型のカフリンクスについて