1980年代の各ブランドの価格を比較してみると・・・。


SHETLAND FOX
1985年頃購入の旧シェットランドフォックスのフルブローグ。チャーチのバックを思わせるモデルです。英国製。靴好きのG氏所有。

チャーチ「チェットウィンド」・・・55,000円/1985年。チャーチは長年にわたって5万円台を維持していました。感謝!
クロケット&ジョーンズ セミブローグ・・・49,500円/1983年
エドワードグリーン セミブローグ・・・59,000円/1987年、66,000円/1989年
グレンソン キャップトウ・・・39,000円/1987年
ロイドフットウェア キャップトウ・・・33,000円/1985年
ロイドフットウェア セミブローグ・・・49,000円/1987年

リーガル イーストコーストコレクション セミブローグ・・・24,800円/1983年、26,500円/1987年
リーガル ブリティッシュコレクション フルブローグ・・・34,000円/1987年
シェットランドフォックス セミブローグ(日本製)・・・32,000円/1987年

当時の英国製のシェットランドフォックスは4万円台後半~5万円台後半だったと思います。
チャーチの「チェットウィンド」が55,000円ですからほぼ同じ価格帯ですね。

ちょっと無理をすれば買える国内生産モデルと、チャーチと迷ってしまう英国製のシェットランドフォックス。そんな選択肢でした。

SHETLAND FOX
1985年頃購入の旧シェットランドフォックスのフルブローグ。穴飾りに力強さを感じさせるセミスクエアトウモデル。こちらも英国製。靴好きのG氏所有。

販売する店舗も他のリーガルブランドとは異なり、1980年代に関してはテイジンメンズショップ銀座305店をはじめ、全国のテイジンメンズショップのみの展開でした。

All About靴ガイドの飯野さんによると、1988年当時テイジンメンズショップ銀座305店内にあったブリタニックコブラーというショップで、シェットランドフォックスのフルブローグをよく見ていたそうです。ちなみに銀座305店は英国のクラブライフをイメージした大人のショップでした。

本人曰く「欲しくて欲しくて、悶え苦しんだ」そうですよ。20年経った現在でもその魅力を思い出して、「悶え苦しむ」そうです(苦笑)。まあ~、その気持ちはわかりますけど・・・(汗↓)。

冗談はさておき、そんな理由からシェットランドフォックスはリーガルが販売していたカタログにも載っていなくて、1980年代半ばのテイジンメンズショップのカタログに少し載っている程度。なのでどのくらいモデル展開があったのかなど、詳しくはわからないんです。

次のページは、「シェットランドフォックスが復活!」です