最高級のマテリアルを使った新作モデル


ドビー織りの新作シャツ
コンブリオ・グリーンレーベルの新作。100番双糸のドビー・クロスを用いている。白のレギュラーカラータイプ。参考価格1万4000円。
右は100番双糸のドビー・クロスの新作。衿は衿腰が高いいわゆるハイカラーで、大きく広がった衿が特徴だ。ただしこれでもレギュラーカラーで、ワイドスプレッドではない。「少し大ぶりの衿かな」と思う諸兄もいると思うが、スーツを着ればちょうど衿の先端は隠れてしまいバランス的に問題はない。

カフはシングルではなくダブル・カフになっている。カフリンクスは付属品であるが、好みのものをチョイスして飾ってみるのもいいだろう。


ドビー織りの新作シャツの衿
コンブリオ・グリーンレーベルの新作。100番双糸のドビー・クロスの衿を見てほしい。この美しい織りによるストライプと衿のカーブラインは絶品だ。
この白地に白の織り模様は、通称“ホワイト・オン・ホワイト”と呼ばれていて、これから注目したい柄だ。遠目からは無地に見えところがポイント。白無地に飽きたら次はコレしかない。


クレリックシャツの新作
コンブリオ・グリーンレーベルの新作。高級生地で知られるエジプト綿ギザ45を使った、135番双糸のクレリックシャツ。参考価格1万8000円。
クラシカルなクレリックシャツは、“エジプト綿ギザ45”を使った135番双糸で、かなりの細番手だ。袖はダブル・カフでカフリンクスは付属品。ぜひブリティッシュスーツに合わせたい1枚だ。

ここで紹介したグリーンレーベルの価格は、1万4000円~1万8000円。国産ブランドのなかでは高価格かもしれないが、これだけのハイクオリティさを考慮すれば適正価格といえるだろう。むしろ安いかもしれない。国内の高級既製シャツのトップを走る『コンブリオ』はやっぱり魅力がいっぱいだ。


商品の問い合わせ先は
【スキャッティ・オーク】
http://www.schiatti.co.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。