グリンデルワルトを拠点にした滞在型の旅の楽しみ

アイガーなど三名峰に幾つもの氷河。グリンデルワルトを拠点にハイキングや登山鉄道利用の絶景旅、スイス料理の手習い、街歩きなど。大きな荷物を部屋に残した1週間滞在型の愉しみ方をご紹介します。まずはユングフラウ地方の全体マップ(こちら)をご覧ください。

初心者も安心・フィルスト展望台を起点にしたソフトハイキング 

フィルストから頂上湖バッハアルプゼーまでは片道30分超

フィルストから頂上湖バッハアルプゼーまでは片道30分超

バッハアルプゼーまでの初級コースがおすすめ

バッハアルプゼーまでの初級コースがおすすめ

真冬のスキーシーズンもストック片手にハイキング客が絶えないフィルスト展望台(2171m)。グリンデルワルトのはずれに、ケーブル駅の起点があります。全天候型ゴンドラで約25分、展望台駅から初級者にも安心の平坦なハイキングコースが始まります。夏は花々が咲き乱れ、冬は雪山の醍醐味を堪能。冬山でも、スキーを卒業した中高年者や子連れでも無理がないハイキングが可能です。ハイキングコースは見事なほどに整備されています。登山靴とバックパック、ストック、雨具、手袋、そして年間通して日焼止めやサングラス、帽子を用意し、冬であれば滑止めのついた靴やストッパーの持参を。

 

登山電車でTop of Europe ユングフラウ展望台をめざす 

スイス・アルプス初のユネスコ世界遺産となった大パノラマを堪能

スイス・アルプス初のユネスコ世界遺産となった大パノラマを堪能

展望台レストランのコースランチはSFr.29.50(税別)~

展望台レストランのコースランチは29.50スイスフラン(税別)~

標高3454m、欧州一の標高駅ユングフラウヨッホへはグリンデルワルトが起点。夏ハイキングにも最適なクライネ・シャイデックを車窓に、途中、ユングフラウ鉄道を乗り継いで最高峰をめざします。頂上駅からさらにエスカレーターでスフィンクス展望台(3571m)へ昇ることで、名峰メンヒを間近にとらえることができます。ツーリストの多くは、このトップ・オブ・ヨーロッパを目指したのち下山してすぐに他都市へ移動しますが、展望台には見どころも多く、団体専用ではないレストランでのゆっくりランチもおすすめ。

近年では、高地における水の供給や汚水処理、ヒーティングシステム、廃棄物処理など、世界遺産ならではのテクニカルな分野を視察する企業団体も。ツーリストとは違った目線で見学するのもよいでしょう。

 

クッキングスタジオでスイス家庭料理を手習いする

少人数制のプライベート・レッスンでスイス料理が学べる la cucina della passione

少人数制のプライベート・レッスンでスイス料理が学べる la cucina della passione

キッチン小物やテーブルセッティングも参考に

キッチン小物やテーブルセッティングも参考に

滞在中に覚えたいのが、ご当地の家庭料理。ハイセンスなクッキングスタジオで家庭料理が手習いできるラ・クチーナ・デラ・パシオーネは、グリンデルワルト唯一のプライベートな料理教室。お教室を主宰する料理家ローナー・ルートゥーさんは、ご主人ともに大の日本贔屓! 庭先には自家菜園が広がります。スイスの伝統料理チューリッヒ・ゲシュネッツェルテスやレシュティを調理したあとは、出来上がったお料理とワインで楽しく食卓を囲み交流を。週末だけの完全予約制でレッスンは英語。

ちなみにスイスの公用語は独・仏・伊・ロマンシュ語。英語はあくまでもコミュニケーションをはかるためのランゲージツールと心得てくれますので、言葉が苦手な人も安心です。料金はメニューにもよるのでメールで確認を。