インターラーケンの街歩き・晴れた日にはレンタサイクルで 

アーレ川沿いに整備されたサイクリングロード

アーレ川沿いに整備されたサイクリングロード

駅に併設されたレンタ・バイクのコーナー

駅に併設されたレンタ・バイクのコーナー

グリンデルワルトはBOB鉄道でインターラーケン・オスト(東)駅と結ばれています。隣駅インターラーケン・ヴェスト(西)駅との距離は徒歩にして30分程度。駅構内にはレンタサイクル(1日33スイスフラン、別駅返却は追加40スイスフラン)も。アーレ川沿いに整備されたサイクリングロードを走るのもよし、西駅に近い乗り場から湖上遊覧船を楽しむのもおすすめです。湖の街インターラーケンは大津市と姉妹都市を結んでおり、街中に日本庭園があります。


 
1859年開業のカジノ・クアザール

1859年開業のカジノ・クアザール

旧い街並みには伝統あるホテルや教会、カジノ、お洒落なレストランやショップが軒を連ね、ショッピングや散策に最適です。特に晴れた日は、ヘーエマッテから遮るものなくユングフラウやアルプスの山々を望むことができ圧巻。ホリデーアパートメントの予約日程次第では、前泊・後泊でインターラーケンのホテルを利用するのも一手です。

 

チョコレート専門店シューでチョコ製造のレクチャーを受ける 

シュー特製人気のブーツ型チョコレート

シュー特製人気のブーツ型チョコレート

ティーサロンの奥にレクチャールームが

ティーサロンの奥にレクチャールームが

スイスの代表的スイーツといえばチョコレート。インターラーケンで創業1818年の老舗チョコレート専門店のシュー (Schuh)では、製造工程など約40分間のレクチャーが受けられます(要予約・1人14.80スイスフラン。レクチャーは英・独・仏語ほか)。製菓学校も営むシューでは卒業生の作品を展示。カカオ豆の栽培や熟成、ココアの種類、成型の手法などを学べて試食も十分。甘い香り漂う店内はティーサロンが併設、ちょっとしたお茶を楽しむこともできます。場所は西駅寄り。靴の形をした可愛らしいチョコが看板商品。

 

スイスへの航空アクセスとグリンデルワルトへの鉄道アクセス 

日本人CAも多いLX成田便

日本人CAも多いLX成田便

グリンデルワルトでのロングステイ。まずは1~2週間程度から始めてみるのがよいでしょう。

日本からグリンデルワルトへの空のアクセスはチューリヒ空港が便利。ちなみに成田・チューリヒ間は、スターアライアンスのスイス・インターナショナル・エアラインズが直行便を毎日運航。飛行時間は約12時間です。

 
空港ショッピング棟地階にチューリヒ空港駅が直結

空港ショッピング棟地階にチューリヒ空港駅が直結

チューリヒ空港 は世界のベストエアポート上位にあがる、構造的にわかりやすい至便な空港。空港地下にスイス国鉄の空港駅が直結。ベルン経由、インターラーケン・オスト駅でBOB鉄道に乗り継ぎ、グリンデルワルト駅までトータル3時間の道のりです。

長旅に感じられますが、朝、成田を経ち、現地時間の夜8時頃にはチェックインできるので、時間を余すことなく同日移動ができます。

取材協力:スイス政府観光局/スイス・インターナショナル・エアラインズ/レイル・ヨーロッパ・ジャパン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。