スニーカーをナイキ+でアップデート

帰り道、最寄り駅よりも一駅前で降りてウォーキング。ダイエットや健康管理だけでなく、エコという視点からも実践している人が増加中。ラン以上に気軽に始められるウォーキングは、何よりも身近なスポーツだと思います。だからこそ、足元はスニーカーがベター。ウォーキンググッズも十分機能を満たしていますが、スニーカーをチョイスするのだってオススメ。今回はハイスペックなランニングギアを活用することで、ウォーキングを楽しくさせるアイテムをご紹介します。
NIKE
〈ナイキ〉エア スパン+6 9975円(ナイキお客様相談室) Photo:石井幸久
ランニングと比べて強度が低いと言いますが、長時間のウォーキングは思った以上に足腰に負担がかかってきます。運動に慣れていない体ならばなおさら。クッションが効いたランニングシューズが最適です。

 メンズの場合、例えば〈ナイキ〉エアスパン+6はその好サンプルとも言えます。クッショニングでエリートから初心者まで幅広く支持された〈ナイキ〉エアズーム ストラクチャー トライアックスからフィードバックを受けてアップデートしたこちら。衝撃吸収性だけでなく、新たにQMR-1クッショニングラストを採用。ラストの底面をフラットにすることで、安定性を向上し長時間のランニングをサポートしてくれます。ということは、ウォーキングで「ちょっと歩きすぎちゃったかな……?」って時でも心強いということでもあります。

また、サイドに施されたフライワイヤーシステムも見逃せないところ。軽量化はもちろんのこと、サポート力をアップ。長く歩いて疲れてきたあたりからそのありがたみが実感できると思います。そしてNIKE+の存在も欠かせないでしょう。音楽×ウォーキングは鉄板の組み合わせ。モチベーションをキープするうえでも役立ってくれます。


次のページでは、レディースのスニーカーもご紹介します。