シャツの可能性をワールドワイドに提案するショップ


soe shirts
渋谷のパルコ パート1にオープンしたショップ、soe shirts。こだわり抜かれた白いシャツがここで買えます。Photo:Kojirou Inzaghi

大人の男のワードローブに欠かせない定番アイテムがいくつかあります。その中でも白いシャツは、品格を備えながら幅広いシーンで使える必需品。だからこそ、個性あるデザインを求めたくなるのも当然です。

そこで今回紹介したいのがsoe shirts(ソーイ シャツ)です。今夏オープンしたニューショップとともに、その魅力を見ていきましょう。

楽屋の中に整然と並べられたアイテムたち


soe shirts
デザイナー自身が書いたサインボード。黒板にチョークで書かれたショップ名は、カウンターの背景としても展示されています。 Photo:Kojirou Inzaghi

ヨーロッパを中心に海外のセレクトショップで先行販売したsoe(ソーイ)のコンセプトラインがsoe shirts(ソーイ シャツ)です。その貴重なアイテムのフルラインナップは、今のところ日本ではこのショップでしか目にできません。

イメージソースは、ショーのバックヤードやメイクルーム。まるで衣装のように、アイテムがズラッと並べられています。壁などに使われた木材、大きな電球、手書きのサインボード…。チープで温かみがある素材を用いつつも清潔感のある店内は、スタイリッシュな空間に仕上がっています。

soe shirts
温かみのあるインテリアが、寛げる空間を演出。その反面、洗練された印象も。とにかく、何度も訪れたくなるショップです。Photo:Kojirou Inzaghi

落ち着ける雰囲気と、舞台裏を覗いているようなドキドキ感。そんな相反する要素が詰まっているショップと言えます。

次のページからは、各コーナーを詳しく紹介します。