ポロシャツを着て、気品ある夏を演出

ポロシャツ01
一見、シンプルなデザインですが、素材はシルク。柔らかい肌触りなのでき着心地抜群です。さらに、襟が大きくてクラシカルな雰囲気なので、上質感を高まっています。1万6800円/トゥモローランド(トゥモローランド/TEL.03-5456-4630) photo:石井幸久
もう夏は目前。そこで今回は、蒸し暑ささえ楽しめるような爽やかなトレンドアイテムをピックアップします。

まずはポロシャツ。アイビープレッピー人気が継続している中、ポロシャツに注目が集まるのは当然です。ということで、今シーズンは各ブランドからバリエーションも豊富に展開。特に多く見受けられるのは、ボーダーのピッチ幅や色合いなどで、新鮮な印象を放ってくれるデザインです。

カラーをはじめ、バリエーションが豊富

ポロシャツ
変り種を狙うなら、リバーシブルタイプのポロシャツはいかがだろう。左/ピッチ幅の細いボーダーがエレガントな印象。襟、前立て、袖口のパイピングの色の変化が、清潔感をアップしています。右/裏返すとホワイトの無地に。裏側のボーダーが透けて見える遊び心がお洒落。8925円/シップス(ミュージアム フォー シップス/TEL.03-3496-0481) photo:石井幸久
また、素材使いも多様化しており、例えばシルク混の素材はエレガントな雰囲気を醸してくれる上に、滑らかなので着心地も快適です。ストレッチ性のある素材は、タイトなシルエットでも動きやすいので便利で爽快。コットンの鹿の子素材は定番的ですが、通気性にあふれていて涼しいのが特徴です。このように、素材の違いを楽しむのも、ポロシャツの魅力と言えるでしょう。

カラーでオススメしたいのは、マリンテイストを醸し出すネイビーやホワイトのカラーリング。例えば、ネイビーのポロシャツにホワイトのパンツを合わせれば、爽やかなコーディネイトに仕上がります。

ポロシャツ自体がネイビーとホワイトのボーダーともなれば、それだけで海の香りが匂い立ち始め、清々しい雰囲気に。

バリエーションの増加に伴い、リバーシブルのタイプも増えてきました。便利なだけでなく、二枚仕立てであることを生かしたデザインも見られるので、着こなすのが楽しくなるはずです。

また、クラブスポーツを意識して、胸や袖にエンブレムが入ったプレッピーテイストあふれるタイプが多いのも今年の特徴です。自分の目指したいスタイルやワードローブを考慮して、夏に向けて1着購入してはいかがでしょうか。今夏は1枚でも多く持っていた方が良いかもしれません。


次のページでは、今季の各コレクションでも多くのブランドが取り入れていたショーツを紹介します。