夏は薄着になりボディラインが目立ちます
もうすぐ薄着の季節!となると、やはり気になるのがボディライン。特に、お腹まわりが気になる方も多いのではないでしょうか。お腹を凹ますエクササイズの理論や実践法などについて以前お腹を凹ますエクササイズ初級編で詳しく説明しましたので、今回から3回に渡り、お腹まわりのシェイプアップの基本、腹筋トレーニングを徹底的にご紹介します。
今回は初級編。ではチャレンジしてみましょう!

1.スライドクランチ

お腹上部(腹直筋)のトレーニング 25回/3セット
スライドクランチスタート
スタート 踵とお尻の間は足一つ分(約30cm)あけましょう。

(1)スタート
仰向けに寝て、膝を曲げます。踵とお尻の間を足1つ分(約30cm)あけましょう。肘を伸ばし、手の平を床につけます。
スライドクランチフィニッシュ
フィニッシュ 踵に指先をつけます。
(2)フィニッシュ
踵に指先がつくまで背中を丸め上げましょう。アゴを引いて、お腹を覗き込むようにしてください。この位置で2秒止め息を吐きます。
25回/3セット
セット間のインターバルは30秒~1分


2.ベントニーサイドクランチ

脇腹(腹斜筋)のトレーニング 25回/3セット(左右)
ベントニーサイドクランチスタート
スタート 両膝を横に曲げ、脇腹を伸ばします。

(1)スタート
仰向けに寝て、両膝を曲げ横に倒します。腰骨を出来るだけ立ててください。両手を頭の後ろで組み、上を向きます。
ベントニーサイドクランチフィニッシュ
フィニッシュ できるだけ真上に上げます。
(2)フィニッシュ
出来るだけ真上に上体を丸め上げましょう。腰を倒さないように注意してください。この位置で2秒止め息を吐きます。
25回/3セット(左右)
セット間のインターバルは取らずに左右交互に行いましょう。

次のページは、腹筋下部のトレーニングをご紹介致します。