数時間で憧れの小麦肌に仕上がる

<左>塗布後2時間を経過した肌。<右>何も塗っていない状態
スクラブをきちんとしたら、いよいよ小麦色にしたい場所にクリームを塗ります。均一に、伸ばしていきましょう。足など体毛が濃いところは、特に念入りに。もし、塗りにくい場合はスネ毛などを短くカットするのもひとつの方法。毛があると、クリームのつきが悪くムラになってしまうからです。

使用するセルフタンニングにより、色が変わる時間は異なります。ガイドが実験してみたところ、初めて塗る場合やもともと色白の人は、まず1回塗って1時間ほどおく2度塗りがベター。1度は肌の変化は少なく、ツヤも不足していましたが、たしかに、もう1回重ね塗りをするときれいに色づきました。何度も塗り重ねることで、色は濃くなりますので、好みの色に調整してください。


効果はどれくらいもつ?

上の写真をみていただければわかるとおり、ほんの2時間で肌が小麦色に変わりました。その効果は約1週間くらい続きます。もし肌色をキープしたければ、重ねて塗れば夏の間中、この肌を楽しめるというわけ。もちろん、塗るのをやめれば1週間程度でもとの肌色に戻ります。


リゾートに行く前に少しは日焼け肌になりたいという人や、男らしい活発な印象をつくりたいなどという人にぴったりでしょう。


オススメのアイテムはこちら

クラランス ホイップクレーム オートソレイユ SPF15 125g 5775円
そしてガイドがオススメしたいのが今年、新発売になったこちら。ホイップクリームのような軽いクリームの質感で、非常に塗りやすいのです。以前のものは、クリームや乳液タイプのやや重めな質感が多かったのですが、ボディケアに定評のあるクラランスの新作はその点を見事に克服しました。


スムージング ボディ スクラブ 200g 5775円
こちらは2006年から発売されている定番、かつ人気のスクラブ。バンブーパウダーやモリンガの種子が肌のくすみをはらい、ツヤツヤな肌へと導いてくれます。また、シアバターも配合しているので、保湿効果も期待できます


セルフタンニングの注意点

簡単なケアで憧れの小麦肌を手に入れても、それで終わるわけではありません。よく勘違いされるのですが、セルフタンニングは、ただ表皮に色がついただけですから、普段と変わらずにUVケアが必須。きちんと出かける際は日焼け止めを塗ってください。セルフタンニングを上手に使って、夏肌を思い切り楽しみましょう!


【関連リンク】
クラランス


【最近の記事】
シックの新製品を試してみました
エステで夏の乾燥肌対策を!
クリニークがiPadマガジンを発表!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。