2月28日に開催される東京マラソン。いまや国内でも屈指の大会に成長しました。参加人数はフルマラソンが3万2000人、10kmが3000人とかなり大規模。東京の各名所をまわりながら走るのはさぞ気持ちがいいことでしょう。ということで、今回はスキンケアでマラソンをサポート。もちろん参加するラッキーな挑戦者も、抽選にはずれてしまった一般ランナーも必見の情報をお届けします。

健康のために始めたマラソンでも、無防備に走っていてはダメです。きちんとスキンケアをしなければ肌がボロボロになってかえって老けてしまうなんて危険性もあるのです。そこで、まず、最も気をつけなければならない紫外線対策を行いましょう。

レース中は光老化防止のスキンケアを!

ユリアージュ「UVプロテクト(センシティブ )」50ml 3150円
そしてガイドが絶対にケアして欲しいのがUV対策です。冬といっても紫外線が肌に与える影響は深刻です。そこで、日焼け止めが必須となるのですがマラソンなど汗をかくシーンではウォータープルーフのものである必要が。しかし水を弾くものだと肌への負担も大きく、また専用のクレンジングが必要なものが多いのが現状です。これでは気軽に使えません。

そこでお勧めしたいのが、このユリアージュです。フランスのミネラル豊かな温泉水をベースにしたもので、SPF50+、PA+++と高い紫外線防止効果を保持しながら、肌にも優しい。伸びがよくて白残りしないので、レースの直前に顔や首、腕などにサッと塗ることができます。無香料、無着色、アルコールフリーと肌への負担も少なく、安心です。

当日、曇りでも紫外線対策は万全に。サングラスやアームカバーなどを使って紫外線から極力身を守るようにしてください。紫外線防止のためのコツはこちらも参照ください。


次のページではプロのトレーナによる足裏ケアをご紹介します。