すっかり冬の様相を呈してきたこのごろ。乾燥が著しくて、肌がカサカサという人も多いでしょう。潤い不足で、粉がふいたように肌が白くなっている人を見かけます。

これを放っておくと、やがてはシワになり、たるみにつながります。この時期のスキンケアは将来のムダな“老け”を予防するのに大変重要なこと。

そこで今回は、いつものケアでは物足りないという方にほんの一滴で肌を守ってくれる美容オイルをご紹介します。「オイルなんてベタつくから……」と思っている人ほど必見。実は、オイルほど肌なじみがよい保湿剤はないって、ご存知ですか?

オイルで解消する冬の肌トラブル

肌にスーッと吸収されていくのは、使った人でないとわからない快感
オイル=油。間違いありません。しかし、皮脂も油の一種。つまりオイルなんです。通常、肌に水をのせると弾いて、中へはほとんど浸透しません。これは皮脂という膜で覆い、外部からの侵入を容易にさせないバリア機能によるもの。

しかし、オイルは水よりも皮脂と親和して浸透しやすいのです。そこで、冬の乾燥が気になる時にオイルで保湿するというのは正しいのです。そして量を間違わなければオイルのほうがなじみやすい分、ほんの少しでしっかり保湿してくれるというわけ。

使い方は洗顔後、化粧水で整えます。洗顔で失われた水分は補給する必要がありますのでこれは必須。そして、オイルを塗布します。脂性の人なら、量はほんの1~2滴でOK。皮脂分泌が活発なTゾーンは少なめに、かさつきが気になる頬やアゴ下、鼻下などは念入りに伸ばすだけです。乾燥肌の人は、もう少し多めに使ってもよいでしょう。


オーガニックの植物成分で肌を優しく癒す

パンゲアオーガニクス「バランシングフェイシャルオイル(GP)」30ml 7140円
エココスメで有名なアメリカのブランドのオイル。ゼラニウム、ザクロ、アルガン、タマヌ、月見草と有用成分をこれでもかと凝縮しています。しかも100%オーガニックオイル。体内で生成できない抗酸化成分や必須脂肪酸、ビタミン類を豊富に含んでいます。

塗ってみると驚くほどになめらかな仕上がりで、嫌なベタつきを感じません。顔だけでなく、首から胸の上の部分(デコルテ)にまで塗り広げるとさらによいでしょう。下から上へとマッサージするように伸ばせば、血行もよくなり肌にツヤが生まれます。



安眠をもたらすアロマ配合の夜用オイル

スリー「THREE バランシング SQ オイル」30ml 1万500円
日本発のブランドも負けてはいません。こちらのオイルには古くから精神を安定させ、安眠をもたらすことで知られているフランキンセンスやサンダルウッドというエッセンシャルオイルを配合。これらは副交感神経を優位にする際に必要となる“アセチルコリン”因子の量を調節し、リラックスした状態に体を導くのだそう。そんな忙しい我々にうれしい顔用オイルです。

塗布すると瞬時に深い香りに包まれ、穏やかな気持ちになれます。寝る前に使えば、スキンケアと入眠にしやすくなるという一石二鳥のオイル。疲れを感じている時に使用したいです。


次のページではお得なセットとボディに使える美容オイルを紹介します。