アメリカで大人気の高級クリーム

こちらはアメリカ仕様のパッケージ。クリアな感じもいいですね
実はこちらのクリーム、昨秋アメリカで先行発売されていました。不況真っ只中のアメリカでもコスメファンからの支持が高く、その売れ行きも上々とのこと。

さてパッケージを見て何か違いに気づきませんか? そう、日本仕様とアメリカ仕様はパッケージのクリアな部分の色が異なるんです。コスメフリークはどちらのパッケージも手に入れたくなるとかで、海外旅行に行った際に海外版を買う人が多いのだそうです。その違いを楽しむことができるのも、特徴のひとつ。旅行先で、どちらのパッケージなのか、確かめてみてはいかがでしょうか?


これからは強烈な紫外線と高温で肌がもっともダメージを受けやすい季節です。肌を自分の魅力をアピールするものと考えるなら、15万円のクリームも決して高い投資ではないかもしれません。

【関連記事】
海由来の成分で男の肌が潤う
【関連リンク】
ラ・プレリー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。