わき腹をビシッと効果的に絞り込む!

一般的になかなか運動しづらいと言われる「わき腹」をしっかりと効果的に刺激できるエクササイズです。大きく弧を描く腕の振りが動作全体をスムーズにリードして、腹斜筋をダイナミックに刺激していきます。

クロスチョップクランチ

クロスチョップクランチ手順1
【スタートポジション】
仰向けになり、両手を頭の上に置いた状態で両膝を立てます。
クロスチョップクランチ手順2
片手ずつ肘を伸ばした状態で大きく弧を描くように、反対側の脚(太もも)の外側に振り下ろしていきます。
クロスチョップクランチ手順3
ゆっくりと一旦元の状態に戻ります。
クロスチョップクランチ手順4
続けて反対の方向に動作。左右交互に10回連続して行いましょう。
腕を伸ばすときにウエストをしっかりとひねりながら、肩を膝に近づけるように意識して体を起こすと効果的です。比較的強度の強いワークアウトなので、最初は無理をせずできる範囲・回数で行ないましょう。慣れてきたら勢いや反動を使わずに、ゆっくりとした動作で行うとその分効果も高まります。

では続いて、次のページでは、ダンベルを効果的に使ったわき腹エクササイズをご紹介します。