服の下で成長するわき腹肉を見逃すな!

自宅の腹筋トレーニング
寒い季節の過ごし方・行動力がボディデザイン攻略の必須条件
皆さんご存知の特定健診制度(通称メタボ健診)が始まって早一年以上が経ちました。その間、さまざまなメタボ関連グッズやトクホ関連の栄養補助食品などが生まれてきましたが、いまだにその勢いは衰えを知りません。

このように一旦基準ができてしまうと、世の中的には一斉に予防対策への機運が高まってくるわけですが、本当の意味でこだわって欲しいのは「メタボ判定数値」ではなく、「カッコ良く引き締まった腹筋」です。自分は今のところメタボじゃないと言って安心している場合ではありません。また、特にこれからの厚着の季節には周囲はもちろん自分自身の目からもウエスト周りが覆い隠され、今以上に意識が希薄になってしまいがち。

そこで今回のターゲットは、一旦ついたら取れにくいと言われる”わき腹の無駄肉”です。寒くなるとどうしても家の中に籠ってしまい、自然と運動不足に陥るケースが多いと思いますが、そんな巣ごもりシチュエーションを逆手にとって効果的に身体をデザインするための簡単腹斜筋エクササイズをご紹介します。

ではさっそく次のページで、努力対効果抜群のわき腹エクササイズに挑戦してみてください!