ベネチアでお買いものするなら?

お土産物の屋台が並ぶサン・ザッカリア岸

お土産物の屋台が並ぶサン・ザッカリア岸

旅行先では、やっぱりその土地らしいモノをひとつは買って帰りたいものですよね。ベネチアには、よく知られるベネチアングラス、仮面、マーブル紙などなどの伝統的な工芸品がたくさんあります。

そういった工芸品は、すべてが手作り! 共和国時代の流れをくむ伝統的な手法で熟練の職人さんたちが作っています。工芸品が揃うお土産屋さんで買うのも便利でいいですが、せっかくだから、職人さんの工房ショップを尋ねてみるのはいかがですか? 工程を見学したり、作ってる本人に会ったり。より思い出深いお買いものになるはずです。

また、リアルト橋からアカデミア橋までは、地元ベネチア人に人気の洋服や雑貨が買えるショップが並んでいます。オシャレでこだわりのあるカバンや靴やアクセサリーのショップもちょっとのぞいてみましょう。

「ベネチア……」というより、イタリアを代表すると言っても過言でない、イタリア土産といえばベネチアングラス。ベネチアでぜひ行くべきショップなどおすすめ情報はこちら>>>ベネチアングラス

ベネチアの仮面

仮面の制作風景を傍らで見学できる工房も

仮面の制作風景を傍らで見学できる工房も。写真はパピー・マシェの店内

ベネチアと言えば、カーニバルが有名な街。カーニバルでは、バロック風の仮装がお決まりですが、その仮装に欠かせないのが、「仮面」です。ベネチアには、15世紀頃にはすでに「仮面」を専門で作る「仮面職人」という身分が存在していたというほど、伝統的な工芸なのです。

紙と石膏でベースを作り、各種の装飾を施して作る仮面は、すべて手作業によるもの。シンプルな物から、ベルベットやレースなどの布地を張った豪華な物、カラフルに装飾した物まで、さまざまなタイプがありますが、どれも違う表情なのが魅力。世界にひとつだけ、好みの「顔」に出会ったら、それこそ旅の記念になりそうですよね。 

ベネチアの仮面 パピー・マシェ

お気に入りの「顔」に出会えたら

仮面にもいろいろあるものです

30年以上の歴史がある仮面製作所。伝統的な仮面から現代的なデザインのものまで、店内には、色とりどりの仮面が飾られています。

店内に工房もあり、仮面の型が転がっていたり、「制作の本場」を見学することができます。

オーダーメイドも可能。簡単なものなら、制作日数2、3日で完成してくれます。

<DATA>
Papier mache(パピー・マシェ)
住所:Castello 5175, Venezia
開店時間:9:00-19:30
定休日:なし
TEL:++39 041 5229995
アクセス:Campo Santa Maria Formosa(サンタ・マリア・フォルモーザ)広場から北東の小道へ入る