レインボウからゴルフ5用のトレードインスピーカー

アメリカ~フランスと続いたらドイツのブランドも紹介しておきたい。レインボウだ。このVW-403F(99,750円)というスピーカーは、VWゴルフ5用のトレードインスピーカーだ。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/8/5/04.jpg
レインボウVW-403F(99,750円)はゴルフ5用トレードインスピーカー

ゴルフ5の純正フロントスピーカーはトゥイーター/10センチミッドレンジ/16センチウーファーの3ウェイ構成だが、このVW-403Fのウーファーは20センチ口径。トレードインの簡単取付で、ウーファーをサイズアップできるのが特徴だ。

PPコーンウーファー/ペーパーコーンミッドレンジ/シルクドームトゥイーターの組み合わせで、ゴルフ5専用設計のクロスオーバーネットワークも付属。別売で制振材などをセットにしたパーフェクトインストールキットを用意しているので、これを使ってさらなる音質アップも可能。2009年内にVW-403Fを購入すれば、このパーフェクトインストールキットがもれなく付いてくるという。

ブラックスから超高級パワーアンプが登場

最後に超高級アンプをご紹介。ドイツのブラックスというブランドのMATRIX X4だ。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/8/5/05.jpg
ブラックスMATRIX X4 写真はシルバーバージョン (577,500円)

出力270W×4の4chアンプで、ボディサイズは幅330×奥行330×高さ74ミリ。標準色はブラックで価格はなんと! 577,500円の超高価。しかも630,000円のステンレス・スティール仕様もあるし、シルバー・バージョン(577,500円)とクローム・バージョン(630,000円)も受注生産で入手可能だ。

50万円超の高額モデルだけに、さすがのクオリティ。解像度が高い中にも柔らかさがある。このアンプのポテンシャルを引き出すためには、電源の強化が重要なそうで、ぜひ2Gクラスの太い電源ケーブルやキャパシタで強化したい。高級ヘッドユニット&高級スピーカーとの組み合わせで、カーオーディオの次元を超えた高音質が楽しめる。

【関連リンク】
・JBLの輸入元= ハーマン・インターナショナル
・フォーカルの輸入元=・アルファ
・レインボウの輸入元・ジャンライン
・ブラックスの輸入元=・エムズライン



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。