オートサウンドの人気企画の途中経過を紹介

カーオーディオ専門誌「オートサウンド」の3月発売号で、編集長と始めた「iPod対決!」という企画が反響を呼んでいるという。各々のクルマをそれぞれの解釈で「iPodをいい音で快適に楽しむ」ように1年くらいかけて仕上げ、最終的には読者参加のミーティング等の場で、どちらが好みかを選んでもらおうというところまで構想がふくらんでいるが「どんなシステムを組むんですか?」とか「こんなアイテムを使うといいですよ」から「私も対決に参加させろ」まで、さまざまな反応が編集部に寄せられているというのだ。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/7/6/01.jpg
「クルマでiPod」をいい音で楽しむ環境が整ってきた!

が、いかんせんオートサウンドは季刊誌。3月の次は6月まで待たないといけないので、途中経過が気になって、もやもやしているいる人もいると思う。そこで、All Aboutでも、途中経過をお伝えしていこうと考えた次第。iPodをいい音で快適に楽しもうと思っている人には、参考にしてもらいたい。

第1ステップはヘッドユニット選び

さて、僕がいま悩んでいるのはヘッドユニット選びだ。iPodをクルマで楽しむには、
  • FMトランスミッターやFMモジュレーターでFMラジオに音を飛ばす
  • iPodアダプター等を使い手持ちのヘッドユニットにライン接続する
  • ヘッドユニットを最新のiPod対応機器に交換してしまう
など、さまざまなパターンが考えられる。

このうち、FMトランスミッター&モジュレーターは、手軽にiPodをクルマで楽しむ上では、とても便利でコストも手軽だが「いい音で」という条件が付くと物足りない。クオリティはFMラジオと同等の上に、ものによってはボリュームを上げると音が歪んだりしてしまうのもあるからだ。「いい音」というからには、やはり最低限ライン接続だろう。

次ページはiPodの音をライン接続する方法