専門店でのオーディオ取り付けは本当に高いのか

音楽が好きなクルマ好きの知人に話を聞くと「カーオーディオの音をもう少し良くしたいけど、専門店には行きづらいから我慢している」という人がけっこう多いようだ。その中には「商品代以外に取り付け工賃がいくらかかるのか想像できないし、簡単なシステムじゃあ真面目にバカにされそうで・・・」という人も多い。

確かに専門店のホームページなどを見ても、取り付け工賃を明記しているところは少ない。これだと時価の寿司屋みたいなもので、入りづらいという気持ちも理解できる。また、専門店の中には、10万円の予算だというのに「それではいい音になりっこない。最低限でもこれクラスの商品じゃなきゃダメだし、あれもこれも必要だから総額いくら」と、予算の何倍もの金額を提示するショップも少なからずあったりする。これでは、専門店に行くのを躊躇する人が増えるのもしようがない気がする。

サウンドステーションが入門用プランを提案

01.jpg
サウンドステーション・クァンタム。専門店の技術と量販店の気軽さを両立したお店
そんな状況を打破しようと、全国の優良カーオーディオ専門店のネットワーク、サウンドステーションが、これからカーオーディオを交換してみたいという人のために、10万円/20万円/30万円のWelcomeプランを用意したということは、以前、記事等でもお伝えしたとおりだ。ただ、5~6万円のスピーカーを取り付けるのになぜ10万円かかるのかわからないという声も聞くので、実際の作業内容を報告しようと思う。取り付けを行ったのは茨城県守谷市にある関東エリア唯一のサウンドステーション店、クァンタムである。

実際の作業内容は次ページから