「SAI」という賢い選択

プリウス
新型プリウス同様に、レクサス初のハイブリッド専用車HS250hも購入補助を受けることは厳しい状況だ。そこで注目したいのが、今秋発売予定のHS250hの兄弟車「SAI」だ(写真はHS250h)

二つ目の作戦はこの秋にデビューする「SAI」(10月21日発表という説が濃厚)というHS250hの兄弟車を早期に予約するというもの。今だ詳細な情報は無いものの、プリウス同様、全チャネルで扱うというウワサ(トヨペット店の扱いは確実)。

価格はHS250hの50万円安くらいになると言われていたけれど、どうやらベーシックグレードの「2.4S」で330万円になる模様。ベーシックグレードとはいえ、HDDナビやHIDライト、16インチホイールなどが標準装備されるらしい。

プリウス
新型プリウスより30~35%落ちるSAIの実用燃費だが、2.4リッター級のセダンとしては十分。新型プリウスやHS250hと同様に納期が遅れることが予想されるので、欲しい人は急ぐことをオススメする(写真は新型プリウス)

これらの情報が本当なら、同じ装備内容を持つプリウスより50万円高程度となる。1.8リッターと2.4リッターという車格の差を考えれば妥当か(ちなみにシャシは兄弟関係)。プリウスより一回り大きいクルマを考えているならピッタリかも。

すぐディーラーに行って予約注文すれば、2010年3月内の納車が可能だと思う。ただしHS250hもSAIも、実用燃費はプリウスより30~35%落ちる。まぁ2.4リッター級のセダンとして十分に良い燃費であります。欲しいなら急ぎましょう。


【ハイブリッドカー 関連記事】
レクサスHS250hは欧州車に勝るのか?
レクサスの救世主・HS250h登場!
“最良”のプリウスを探せ!
レクサスRX450hの燃費は世界一?
インサイトの評価が十人十色なワケ

>その他の関連記事はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。