乗用車ばかりではない

個人的に注目しているのは、小型商用バンの「NV200」。日産のデザインを統括している中村史郎さんとユックリ話をする機会があり、その際「これから商用車も面白いクルマを出していきます」。なるほど今回の東京モーターショー、日産以外の乗用車メーカーを見ると商用車をほとんど出展していない。
NV200外観

NV200インテリア
ガイド注目のNV200。言われなければ商用車とは気づくまい。カーゴスペースの活用法にもさまざまな提案が盛り込まれている

NV200の特徴はスタイル。乗用車としても十分使えそうなクリーンなイメージに仕上げられており、予想以上の注目を集めるのではないだろうか(搭載される1.5リッターディーゼルエンジンも興味深い)。ショーモデルに盛り込まれているカーゴスペースをオフィスのように使うアイデアや、電動格納となっているカードリッジ式の収納スペースなども面白く、東京モーターショーでの反響次第で意外に早い時期の市販化も期待できるんじゃなかろうか。

PIVO2
キャビンが360度回転するユニークなコンセプトカー「PIVO2」

その他、キャビンが360度回転し、舵角も90度まで当てることの出来る「PIVO2」など楽しみな出品も数多い。日産ブースは大混雑となること確実か?

【問い合わせ先】
日産自動車「東京モーターショー」公式サイト
日産自動車 お客様相談室TEL0120-315-232

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。