乳がん早期発見!自分のバストは自分で守りたい

ピンクリボンキャンペーン
自分のバストは自分で守りたい・・写真:ワコール トレフルより 

女性のがんの第1位は乳がん、日本女性の20から23人にひとりが乳がんを発症する可能性があるといわれています。
乳がんは早期発見・早期治療をすれば治る病気、でも日本の女性の知識や検診率が低いのが現状なのだそうです。

どんなにお洒落なランジェリーを着るにしても 健康な体があってこそ、乳がんの早期発見・早期治療のためにも 自分のバストは自分で守りたい、しっかり管理したいですね。

株式会社ワコールは2002年より、世界的な乳がん撲滅活動である「ピンクリボン活動」を本格的に開始して、いろいろな活動に参加しています。
今回2月1日から3月31日の間、全国のワコールブランドの下着売り場740店舗で、「ピンクリボン活動」の一環として「ピンクリボン・フィッティングキャンペーン」が展開されます。

女性の健康とバストを守るためにも この機会に乳がんについての知識とバストの管理をしっかり身につけたいですね。


次のページでは、自分のバストのことを知ることからをご紹介します!


【関連記事】
・ 乳がんの自己検診法 お手軽乳がん自己検診法!
・早期乳がん発見に有用 マンモグラフィーで乳がん検査
・乳がんの危険因子 どんな人が乳がんになりやすい?
・愛され美乳は夜つくられる!
・まさかのオバサン体型にならないために