消費者金融利用者の4割はすでに超えている

借りすぎには十分注意しましょう

借りすぎには十分注意しましょう

日本貸金業協会が09年2月に実施したアンケートによると、この貸金業法改正について知っていると答えた人は2割程度。

そして実際に消費者金融から借入している人の約4割の人は、年収の3分の1を超えた金額を借入しているという回答がありました。

周知されていないため、理想とはかけ離れた現状です。完全に導入された後、すでに年収の3分の1以上の借入をしている方は、もう借入できなくなります。
具体的には、年収200万円の人なら66万円まで、年収300万の人なら100万円まで。年収が600万円の人は200万円までとなります。
皆さんはいかがでしょうか。借入金額は年収の3分の1で納まっていますか?
 

生活を改めていくのは今がチャンス

自分は総量規制を超えている、もしくはこのままだと超えるのは時間の問題、という方は、これ以上借りることがないよう、生活や家計を見直していかなくてはいけません。
クレジットカードを多く使いがちな人は、なるべくクレジットカードで支払うクセをなくしましょう。収入を大切に、無駄支出カット、固定費の削減など日々の節約を心がけ、収入の中からきちんと返済していくようにしてください。
「まわし(借りて返す)」がきかない時代がやってきます。今のうちに自分のお金のことを見直して、後で泣くことがないように策を講じていく必要があるようです。
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。