芸能人じゃなくても、歯は命です。欠けた、抜けた、痛むetc・・・。歯医者さんに行く時はいつも急で、思わぬ出費も免れません。治療が保険対象外になれば、何十万円になる事もあります。欲しい物と違って、我慢する訳にいかない歯の治療。安心して治療に望めるように、支払い方法についても事前に調べておきましょう。



分割払い・カード払い
デンタルローン
医療費控除



歯の治療と言うとお金がかかるイメージがあります。虫歯等の一般治療も見た目が自然でより良い材料を使った治療を望むと、保険適応外の自由診療になるからです。例えば、奥歯なら銀歯は保険が利きますが、セラミックで自然に見える白い歯にしようとすると自由診療になります。その他、インプラントや特定の疾患以外の矯正、ホワイトニングも自由診療です。

治療費の一例
治療 保険診療 自由診療
虫歯詰め物 5,000円 50,000円
総入れ歯(片顎) 13,000円 500,000円


保険治療でも、診察料、レントゲンなどの検査費や型をとったり抜歯等の費用がかかります。カードやローンが利用出来る歯科医院もありますので、歯科医を選ぶ時の参考にしたいですね。

分割払い・カード払い

■分割払い
分割払いの期間は、治療期間内というところもあるので何回払いに出来るのか確認が必要です。また金利手数料を、歯科医院が負担してくれるところは、金利ゼロで分割払いが出来ます。

■カード払い
各種クレジットカードが使える歯科医院は増えています。一括払いでも現金を下ろす手間も省け、ポイントも貯まるので一石二鳥。クレジットカードの分割払い、リボ払いも利用出来ます。クレジットカードの分割やリボ払いは、金利が高い事が多いので他のローン等と比較する事もお忘れなく。

続いて、ローンを組むならどこで?また、治療費が一定額を越えると税金が控除される医療費控除についても見てみましょう。