正しく育てれば大きく長生き!金魚を育ててみよう

お祭りの金魚すくいなどをきっかけに金魚の飼育を始められたご家庭も多いのではないでしょうか。 すぐに死んでしまうイメージのあるお祭り金魚も、正しく大切に育てれば大きく、そして長生きさせることができます。

急きょ金魚を飼育することになったら?

お子さんと出かけたお祭りの金魚すくいで急きょ金魚を持ち帰ることになりました。さぁ、どうします?

小さなビニール袋に入れられている金魚は、そのままでは生きていくことができません。 水槽がなければとりあえずはバケツや衣装ケースなどでも構いませんので、カルキ抜きした水をたっぷり用意しましょう。 1匹あたり10リットル程度の水が用意できれば、エアポンプ(ブクブク)がなくても一晩過ごせます。
まずは持ち帰ったときのビニール袋のまま、カルキ抜きした多めの水に金魚を浮かべ1時間ほど水温を合わせます。 その後、ビニール袋の中に少しずつ水を入れて新しい水質に馴染ませてから、ビニール袋のなかの水が混じらないよう新しい水に金魚をゆっくり放します。 バクテリアが繁殖していない水は汚れるのが早いですし、金魚も新しい環境にストレスを受けていますので、その日は餌やりをせず絶食です。
翌日ホームセンターなどで飼育セットを購入しましょう。金魚はすぐに大きくなるので水槽は大きめのサイズが安心です。
詳しい飼育方法などは次ページでご紹介するサイトで調べてみてくださいね。

調べよう!育てよう!めだか
調べよう!育てよう!バッタ
自由研究に、昆虫採集・標本の作り方
ストップ理科離れ!セミを観察しよう
ストップ理科離れ!星空を観察しよう
スライムを作って遊ぼう
ストップ理科離れ!カタツムリを観察しよう
ストップ理科離れ!アサガオを観察しよう
ダンゴムシ博士になろう!
どんぐりで遊ぼう!
氷と塩で出来る、アイスクリームの作り方