ご家庭で簡単に作れるスライム

スライムの、ひんやりペタペタ~な感触。懐かしいですね。
私たち親世代が子供のころ夢中になって遊んだスライムを、今度はお子さんと一緒に作ってみませんか?
実は、スライムはご家庭で簡単に作ることができるのです。 材料はドラッグストアや100円ショップで揃えられるものばかりですし、作業に有する時間も数分程度。材料さえ揃えば誰でも簡単に楽しめます。

トロ~リ懐かしい感触のスライム作りに仕事を忘れて没頭したガイド
トロ~リ懐かしい感触のスライム作りに仕事を忘れて没頭したガイド
遊んでいる間は完全に子供の気持ちに戻ってしまいます

写真はガイドが実際に作ってみたスライムです。とっても簡単!そして楽しい!納豆をかき混ぜるように一気に力を込めると気泡が出来てキレイ! つい仕事を忘れて何色も作ってしまいました。
必要な材料、分量、作る手順などは、インターネットで簡単に調べられますし(次ページでご紹介しています)、 配合によって、様々な色・固さのスライムが出来るのも新鮮です。

休日や夏休みに、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

スライムを作る前に知っておきたい注意点

楽しいスライムも、遊び方によっては危険を伴ったり、取り返しのつかない問題が起こったりします。必ず以下の注意点を熟読してから作業に取り掛かりましょう。

1.ホウ砂の強い毒性を知る
スライムの材料として使われるホウ砂は、5~10g程度の量が口に入ると嘔吐、下痢、ショックなどを起こすほどの強い毒性がありますので、 万が一にでも口に入れてしまう可能性のあるお子さんにはスライムおよびホウ砂を渡さないでください。 目や口に入らないように気をつけることはもちろん、遊び終わったあとは必ず手を洗ってくださいね。残ったホウ砂の管理も厳重に行いましょう。

2.保存の仕方・保存容器にも注意
遊び終わったスライムは密封容器に保存しましょう(密封しても固くはなっていきます)。 誤飲を防ぐために、プリンカップなど食品に使われる容器にスライムを保存するのは止めてください。

3.汚れてもいい洋服で遊び場所を確保して
スライムは、カーペットや洋服などにつくと完全に落とせない場合があるので注意が必要です。 お子さんがスライムや着色料をこぼしても問題ない場所(ビニールを敷いた床・庭など)で遊べば、親も子もストレスを溜めずに済みますね。

それでは、スライム作りに役立つサイトをご紹介します! >>

これでバッチリ自由研究お助けサイト大特集!
ストップ理科離れ!カタツムリを観察しよう
ストップ理科離れ!アサガオを観察しよう
昆虫の採集・観察に挑戦しよう!
身近な植物・野菜を調べよう!
自然を使って遊ぼうよ!
みんな大好き!水遊び・磯遊び
恐竜に会いに行こう!全国の恐竜展示博物館・テーマパーク
恐竜について学べるサイトと絵本・図鑑集

【キッズソフト】昆虫たんけん!
【キッズソフト】日能研 理科Jr.
【キッズソフト】日能研 理科Master