アレンジでまだまだ楽しいスライム遊び

基本的なスライムの作り方を覚えたら、少しアレンジしてみましょう。

どんな色のスライムになるかな?
どんな色のスライムになるでしょう?
ビーズを入れると違った雰囲気に
ビーズを入れると違った雰囲気に
1.色を混ぜてみよう
スライムの色を混ぜて遊びます。ポリ袋などに入れて手づかみでグチャグチャつかむと感触が楽しいですよ。さて、どんな色になるでしょう?

2.固さを変えてみよう
トロントロンに柔らかいスライムから、成形しやすい固めのスライムまで、ほう砂の配合で固さは自由自在。 固く作れば型抜きをすることだってできちゃいます。ただし、固くしすぎるとポロポロこぼれますので注意してください。

3.物を混ぜてみよう
クッキーのように型抜きしたり、物を混ぜ込んでみると、また雰囲気が変わります。 たとえば、食紅で色付けした透明感のあるスライムにビーズやラメを混ぜると女の子が喜びそうですね。

また、最近は磁石に吸い付く砂鉄スライムが人気です。 砂鉄スライムの作り方は、キッズ@nifty「うごくスライム 鉄男君」が子供にも分かりやすく書かれていて参考になります。

いかがでしたか?作り方・遊び方によって長く楽しめるスライム。
ぜひ親子で挑戦してみてくださいね。

<< 前のページに戻る
<< 最初のページに戻る
これでバッチリ自由研究お助けサイト大特集!
ストップ理科離れ!カタツムリを観察しよう
ストップ理科離れ!アサガオを観察しよう
昆虫の採集・観察に挑戦しよう!
身近な植物・野菜を調べよう!
自然を使って遊ぼうよ!
みんな大好き!水遊び・磯遊び
恐竜に会いに行こう!全国の恐竜展示博物館・テーマパーク
恐竜について学べるサイトと絵本・図鑑集

【キッズソフト】昆虫たんけん!
【キッズソフト】日能研 理科Jr.
【キッズソフト】日能研 理科Master

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。