いつのまにか力がつく!理科体験を取り入れよう

たとえば中学受験を考えた場合、小学校高学年の理科学習は、どうしてもペーパー(テスト・ドリル・参考書)での暗記が中心になります。 このとき、圧倒的に有利なのは、すでに実体験として理科に関する知識を得ている子供たちです。 もちろん、私立中学を受験せず公立中学へ進級される場合にも役立つ内容ですから、 時間に余裕のある幼児・低学年のうちから生活のなかに自然な形で理科学習を取り入れていることが望ましいと言えます。

ご家庭で、できるだけ安価に、子供たちの「なぜ?」「どうして?」を解決し、理科の基礎知識を定着させることは可能です。 理科学習に役立つサイトをシリーズでご紹介していきましょう。

セミについて調べてみよう

体験学習は自然や環境を大切にする心も育ててくれます
体験学習は自然や環境を大切にする心も育ててくれます
カブトムシ・クワガタと並んで代表的な夏の昆虫といえるセミ。 日本ではヒグラシやミンミンゼミ、アブラゼミなどが有名ですが、世界中にはなんと3,000種以上のセミがいるそうです。
夏休みは、このとても身近な昆虫セミについて研究してみてはいかがでしょうか。

まずは、Yahoo!きっず 動画でたのしむ理科でキーワードに「セミ」と入れて検索してみましょう。 動画でセミの特徴や育ち方を見ることができます。
キッズせみ図鑑は、子供向けに書かれたセミの解説サイトです。 体の仕組みやセミの種類などが写真付きで紹介されているので、セミ入門に適しているでしょう。

自由研究にもオススメ!セミ・羽化の様子を観察してみよう

抜け殻を見つけたら保存しておきましょう
抜け殻を見つけたら保存しておきましょう
長いあいだ地中で暮らしたセミが地上に出てくると、羽化が始まります。せっかくですから、この羽化の様子も観察してみたいものですね。

自然が多く残る地域にお住まいなら、実際にセミの幼虫を探してみましょう。葉の裏や木の幹に抜け殻がついていないか、注意深く探していきます。
デジタルカメラ研究マガジンでは、セミの羽化の様子を写真で紹介していますので参考になるでしょう。

羽化が始まる前に「どういう結果になるか?」を考えることも大切です。 羽化の様子を想像して絵を描いておいたり、セミの種類を皆で予想していたりすると、より楽しめますね。

いよいよ羽化が始まる気配を感じたら、デジタルカメラで撮影するのもお忘れなく。 自由研究のテーマにする場合、写真を使うと説得力のあるレポートに仕上がります。
※夜間の観察は、必ず大人が付き添いましょう

鳴き声の違いをまとめてみよう

どんな鳴き声かな?調べてまとめてみましょう
どんな鳴き声かな?調べてまとめてみましょう
セミを採集できない場合には、鳴き声を聞ける場所を探してみましょう。 鳴き声マップを作ったり、種類別に鳴き声をリスト化することで立派な自由研究になります。

兵庫県立人と自然の博物館によるセミの鳴くすがたでは、セミの様子と鳴き声を動画で確認できます。 実際に耳にしたセミの鳴き声と同じ鳴き声を探してみてくださいね。
大阪府のセミの見わけ方では、 鳴き声・名前・場所・抜け殻などからセミの種類を絞り込むことができます。

都心ではセミを見つけるのに苦労するかもしれませんが、 帰省の際に自然の多いところに寄ってみたり、夏休みの予定に自然観察を組み込んでおくのも良いですね。


これでバッチリ自由研究お助けサイト大特集!
ストップ理科離れ!カタツムリを観察しよう
ストップ理科離れ!星空を観察しよう
ストップ理科離れ!アサガオを観察しよう
昆虫の採集・観察に挑戦しよう!
身近な植物・野菜を調べよう!
自然を使って遊ぼうよ!
みんな大好き!水遊び・磯遊び
恐竜に会いに行こう!全国の恐竜展示博物館・テーマパーク
恐竜について学べるサイトと絵本・図鑑集

【キッズソフト】昆虫たんけん!
【キッズソフト】日能研 理科Jr.
【キッズソフト】日能研 理科Master

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。