インターナショナル・プリスクールの入園



入園季節になりました。インターナショナル・プリスクール入学を考えるなら今がチャンス!
入園季節になりました。インターナショナル・プリスクール入学を考えるなら今がチャンス!
春の入園季節がもうすぐやってきます。インターナショナル・プリスクールといっても入園を4月に設定しているところがほとんどです。日本は4月入園入学が一般的なことを考慮して入学を4月にしているようです。

英語での保育を希望しているのであればインターナショナル・プリスクールは魅力的な場所です。一か月もすると、子どもが英語をポツリポツリと使い始めます。本当に子どもの適応力は素晴らしいですね。

子ども同士で英会話



以前、私が伺ったプリスクールの先生の話によると、プリスクールの環境に慣れてくると、子ども同士の遊びの中でも英語を使っている様子が見られるそうです。

私がプリスクール見学をしたときですが、雪の降る中、園庭で子どもたちが5~6人でサッカーをしていました。サッカーボールを蹴る位置でもめていたようです。そこでの会話はすべて英語でした。

プリスクールですから当然のことなのですが、先生がいないところでも英語だけを使っているのは新鮮に感じました。英語教室ではこのような様子は無理ですから。

次のページではプリスクールを選ぶときに注意するべき点を述べたいと思います。