自由研究に英語を取り入れるアイディアです。

英語で夏休みの自由研究

英語をテーマに夏休みの自由研究をしてみませんか?親子で一緒にできる研究なら子供も楽しいし、親も楽しいです。

アイディア(1) デジタルカメラで英語を撮る!

IT(Information Technology)社会といわれる時代です。小学生もデジタルカメラを上手に使いこなせますから、テーマを決めて町の中にある英語を撮ってみましょう。普段、なにげなく生活している町でも、デジタルカメラを通してみるとアルファベットが意外に多いことがわかります。

自由研究を学校に提出するときには、データをプリントアウトしてスクラップブックを作成するほうがいいでしょう。夏休みの作品を展示するときのことを考えれば、このほうが便利です。

・・・・・テーマ例・・・・・

町の中の英語百景・・・・・町の中で見つけた百種類の英語をカメラに収めていきます。それぞれの写真にコメントをつけてスクラップブックにすれば出来上がり!

これ英語で言えるよ・・・・・町の中にあるもので、自分が英語で言えるもの(オブジェクト)の写真を撮ります。その写真に英語を書いてスクラップブックにすればOKです。

夏休みの天気情報・・・・・毎日、空の写真を撮って、天気を英語で書きます。天気の言い方や曜日を学べますね。コメントをつけると日記風になって楽しく続けられると思います。

これ英語で言えるよ
morning glory
種から育てた朝顔が咲きました。
7月26日(火)曇り
waterfall
家族で山へドライブに行きました。
August 3rd (Wednesday) sunny

アイディア(2)>>