(3)ママからの英語語りかけ・ベビーサイン
ママと赤ちゃんのコミュニケーションを楽しみましょう。

赤ちゃんへの英語子育てにはママからの働きかけがほとんどです。まだ言葉を話せない赤ちゃんは、言葉の代わりに身体で表現するコミュニケーション手段をとります。これがベビーサイン。赤ちゃんが自分の意思をママに伝える方法です。ベビーサインは手話のようなものですが、赤ちゃん一人一人がサインを作るので、親子間のオリジナルサインです。ベビーサインについてはココをお読みください。ベビーサインを使う赤ちゃんは言葉の発達も良くなるそうです。英語のベビーサインはこちらを参考になさってください。英語ベビーサイン講習会(名古屋)もあります。

最近流行っているのは、ママが使う家庭英語フレーズ集などの本です。この家庭英語フレーズ集は販売数も伸びているので出版各社がこぞって似たようなフレーズ集・CD付きの本を出しています。

その火付け役となったのは「子どもは英語でしつけなさい」(戸張郁子著)。このシリーズは現在5冊で、年長児~小学生の子供に対して使う家庭英語です。短いフレーズを具体的に知るのに便利です。乳幼児(0~6歳)向きの英語語りかけには「ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本」(ヘンリー・ドレナン著)がいいでしょう。こちらの本の特徴として、日本人のママが英語でこう言うにはどう言えばいいの?という質問形式にネイティブのヘンリーおじさんが答えるというスタイルになっています。

<ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本から引用>
(c)Henry Drennan


「意地悪しちゃダメよ」
⇒Why are you so mean?
⇒Don't be mean to your sister.
⇒Can't you be more kind?


「ちゃんと~して!」
⇒Eat properly.(ちゃんと食べて)
⇒Sit nicely.(ちゃんと座って)


「テレビの前から少し下がって」
⇒Stay(Sit) back away from the TV.
⇒You're too close to the TV.


「おしっこ行く?」
⇒Do you want to pee/pee-pee?
*pee(おしっこ)  poo(うんち)  wee-wee/weenie(おちんちん)

【清水の雑学】
くまのプーさんは英語で“Winnie-the-Pooh”です。発音だけ聞くとすごい名前ですね。
でもつづりが違うのですよ(笑)。


「いつもよだれが出てるわね」
⇒You constantly drool.

読者プレゼントとして1冊ご提供いただきました。
プレゼントフォームからお申込みください。
なんとヘンリーおじさんの直筆サイン入りです!