身近に赤ちゃんがいない人が、出産祝いを選ぶときはとまどうもの。「どんなベビー服を贈ればいいの?」と悩むあなたに、出産祝い選びに役立つベビー服の基礎知識をご紹介します。

<CONTENTS>
1ページ目:出産祝いに「無地オーガニック」のベビー服を
2ページ目:ベストやバスローブは長く使えるベビー服
3ページ目:ビブ、ミトン、ベビーシューズは注意が必要

出産祝いに「無地オーガニック」のベビー服を


赤ちゃん服を知らなくても出産祝いが選べる。ベビー&子供服通販ができるベビー服の基礎知識をご紹介します。

アップリカ/オーガニックコットン ベビーバスローブ
価格-13,521円(税込み・送料無料)
男女兼用
こちらで購入!
親しい友だちや兄弟、親戚に赤ちゃんがいる人なら、生まれたばかりの赤ちゃんの小ささや、成長の早さ、いろいろなベビー服があることなどが分かると思います。でも、日常生活で赤ちゃんと触れ合うことがない人は、出産祝いに何を選ぶべきか迷うのではないでしょうか。そんなあなたのお役にたつ「ベビー服の基礎知識」をご紹介します。

先輩ママに聞く、嬉しかった出産祝い」「先輩ママに聞く、結局使わなかった出産祝い」でも触れましたが、せっかく贈った出産祝いを使ってもらえないと悲しいもの。私がママたちにリサーチしたところによると、ちょっと言いにくい「出産祝いにもらって使わなかったベビー服ナンバー1」は、「趣味が合わないもの」でした。キャラクターがついていたり、女の子向けで過剰にフリルやリボンがついているベビー服は、ママの趣味を知らないならば避けるべきです。ディズニーなど、ポピュラーなキャラクターも例外ではありません。

「私も主人も、子供にはできるだけキャラクターものを着せたくないんです。保育園に入ったら他の子の影響で本人が着たがるらしいので、せめてそれまではシンプルな服を着せたい。でも、せっかく親戚にもらったので着せなくちゃ申し訳ない。親としてはストレスですね」(東京都 岩佐民恵さん/8カ月の男の子のママ)というママも。ちなみに、出産祝いのキャラクターつきロンパースは、寝巻きとして使っているそうです。

万人に使ってもらえるベビー服は、やはり無地に近いオーガニックのもの。

「あると便利だけど自分では買わないタイプの、オーガニックでちょっと高価な服をもらえるとうれしい(笑)。私がもらってよかったのはベビー用バスローブ。お風呂上がりに赤ちゃんをくるんでおけるし、サイズ的にも長い間使えました」(北海道 南山真さん/5歳の女の子のママ)。こんな声も参考にしてください。

次ページは「ベストやバスローブは長く使えるベビー服」をご紹介します!