ミシンを使わず、親子で楽しみながら作るTシャツをご紹介します。成長の記念にもなるし、夏休み中のお盆の帰省時にお爺ちゃん・お婆ちゃんにプレゼントしても喜ばれます。是非挑戦してみてくださいね。
   

手形Tシャツ/用意するもの

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
手形Tシャツに必要なもの
  1. シンプルなTシャツ
  2. 服用絵の具
  3. アイロン
  4. あて布
  5. 新聞紙などの紙

これだけです。
 
夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
価格-500円(税抜)色-28色
コチラで購入!【画像提供:ダイロン
ミシンどころか針も糸も使いません。お家になさそうなのは、服用絵の具くらい。こちらは大型手芸店でも購入できますし、DYLONのオンラインショップでも販売しています。






 

手形Tシャツ作り方1:子供の手に絵の具を塗る

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
第一ステップ:子供の手に絵の具を塗る
裏に絵の具が移らないよう、Tシャツの間に新聞紙を敷いて準備します。ママの手で、子供の手に絵の具を塗ります。ポイントは満遍なく。ガイドは手を使って塗りましたが、もちろん筆を使っても綺麗に塗れます。




 

手形Tシャツ作り方2:しっかり押しましょう!

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
第二ステップ:しっかり押しましょう!
子供に「しっかり指を開いてね」と伝え、手形を付けたい部分に押しましょう。ママが上から押してあげればしっかり付きますよ。





 

手形Tシャツ、完成!

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
完成!
あて布をしてアイロンをかければ、作り始めて5分もあれば完成します。本当に簡単! 子供も喜ぶし、毎年作れば成長の記念にもなります。是非挑戦してみてください。
 

赤ちゃんは足形で!

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
赤ちゃんは足形で!
新生児の赤ちゃんはまだ上手に手を広げられないので、手形を取るの失敗!ということよくあります。何枚もTシャツを用意するのも大変なので、1歳になる前なら足形で作るのがオススメ。椅子やベビーカーに座らせて硬い下敷きを用意し、ぱっと押しちゃいましょう。終わったらすぐ拭き取れるよう、濡れたタオルも忘れずに用意しておきましょう。

 

手形・足型Tシャツ、裏面は?

夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
夏休み、子供と作ろう手作り手形Tシャツ!
裏面の装飾方法
片面に手形・足型を押すだけでも良いのですが、裏面の装飾方法も色々あるのでご紹介します。子供と「何書く?」などと話しながら決めるもの楽しいですね。

例としては
  1. 子供の年齢を書いてあげる
  2. 名前を書いてあげる
  3. 生まれ年を書いてあげる
  4. 好きなキャラクターを書いてあげる
  5. ちょっと頑張って、アップリケをつけてみる
などなど。ガイドは名前と年を書いてみることに。直接筆で書くより、名前や歳の型紙を用意しスタンプしたほうが綺麗にできるのでオススメ。あて布アイロンをかけ、市販のアップリケも使って、はい完成!

Tシャツではなくハンカチに手形・足形を取ってあげ、お爺ちゃん・お婆ちゃんにプレゼントしても喜ばれます。お盆の里帰りのお土産としても使えるので、是非挑戦してみてくださいね

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で子供服を見る

Amazonで子供服を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。