いつから履かせる? ファーストシューズ

ファーストシューズ,ベビーファーストシューズ,アシックス,asics,アシックスシューズ
カリフォルニアBABY
メーカー希望小売価格-4,095円(税込み)
色-7色
サイズ-12~14.5cm(0.5cm刻み)
取扱店リスト
【画像提供:asics
ガイド:
欧米では生後すぐ靴を履かせますが、赤ちゃんの成長や健康を第一に考えた場合、靴はいつから履かせればいいのでしょうか?

江島さん:
いつから靴を履かせるかということも大きな問題ですよね。立ったらすぐに靴を、と思われる方もおられると思いますが、靴は10歩くらい歩けるようになって、お外で履くのに必要になったら買っていただけばいいと思います。お子様が一番歩きやすいのはやっぱり「はだし」の状態です。

海外では、家の中でも靴を履きますから、「靴」を履かないと歩く練習もできないので、立ったらすぐに靴を履かせるのですが、日本では「家の中」というはだしで歩き方を練習できる絶好の環境があるのですから、まずははだしで上手に歩けるように家の中で練習をさせてあげるのが一番です。

ガイド:
そうですね、どうも「早く歩いてほしい」と思ってらっしゃる方が多く、早めにファーストシューズを用意される方が多いように思います。

「たっち」の前の「ハイハイ」も重要

ファーストシューズ,ベビーファーストシューズ,アシックス,asics,アシックスシューズ
リンバーアップ®MINI
メーカー希望小売価格-4,725円(税込み)
色-3色
サイズ-15~22cm(0.5cm刻み)
取扱店リスト
【画像提供:asics
江島さん:
最近は「たっち」をする月齢がかなり早いお子様もおられますが、実はこの「たっち」の前に「ハイハイ」をたくさんすることもすごく重要なんですよ。大人が拭き掃除なんかで「ハイハイ」の姿勢をするとすごく疲れると思うのですが、この「ハイハイ」の姿勢は、腹筋や背筋などの立つために大切な大きな筋肉をたくさん鍛えるための運動なんです。

いっぱい「ハイハイ」をして、腹筋や背筋を鍛えて、それから家の中で「はだし」で歩く練習をいっぱいして、上手になってから「お靴デビュー」をさせてあげてくださいね。

かかとがしっかりしていてクッション性もある靴が必要

ガイド:
ハイハイ時期は長いほうが良いと言われていますね、最後にどんなファーストシューズを選べばいいか教えてください。

江島さん:
歩き始めてからお外で履く靴は、下が硬い地面になってしまいますので、かかとがしっかりしていてクッション性もある靴が必要になってきます。最初は違和感があって少し嫌がるかもしれませんが、お店で何歩か歩かせてみて、歩きやすそうにしているシューズを選んであげてください。また、歩き方もどんどん変わっていきますので、その歩き方に合わせてシューズを選んであげることも大切です。

アシックスでもお外で履くためのファーストシューズを2006年の春から発売しており、大変ご好評をいただいていますので、よかったらお試しくださいね。

ガイド:
勉強になりました。お忙しい中取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で子供服を見る

Amazonで子供服を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。