妊娠・出産と夫婦の関係って、ちょっと複雑なものです。それまで男と女だったふたりの間に赤ちゃんが出現すると、父親、母親としてしか相手を見られなくなる人もいます。その結果なのでしょうか?島根県看護短期大学講師・灘久代さんがこのほどまとめた研究によると、産後の夫婦にはセックスレス・カップルがとても多いことがわかりました。

子育ての基本は夫婦



「産後は赤ちゃんの健康のことに気持ちが集中してしまいがち。でも、母親自身の生活が本当はとても大事だし、夫婦が親密であればこそ、子どもをかわいがりたいという気持ちも湧いてくるのではないでしょうか」灘久代さんは助産師としてたくさんの親子を見ながら、そんなことを思って、今回の調査をしたそうです。

産後5ヶ月経っても、3割以上が再開しない



調査は平成15年に、出産後5ヶ月を経過した女性157名への郵送アンケートでおこなわれました。回答があったのは、105名でした。そのうち、2割は出産後1ヶ月から1ヶ月半に性生活を再開していて、2ヶ月後になるとそれは半数以上になりました。

しかし、5ヶ月を過ぎても再開していない人が、31%もいたのです。5ヶ月間のセックスレス期間は、若いふたりにとって短いとはいえないでしょう。

専門家たちは従来、夫婦は産後1~2ヶ月もすれば性生活を再開していると思ってきました。

何が、セックスの再開を拒んでいるのでしょう。

イラスト・平井さくら

この記事は島根県看護短期大学講師・灘久代さんの監修をいただきました。

■続きの記事を読む
産後の性(2) 疲れている母親たち



■関連記事集
産後のセックスレス
産後
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。