メキシコシティのメトロ(地下鉄)

速くて安い!移動に便利なメキシコシティのメトロ

速くて安い!移動に便利なメキシコシティのメトロ

メキシコシティの移動に便利なのがメトロ(地下鉄)。頻繁に渋滞が起こるメキシコシティでは、道路事情に左右されないメトロが速いうえに経済的なので庶民の重要な足でもあるんです。年中無休早朝5時(土曜6時~、日曜7時~)から深夜0時まで運行しており、その運賃はメトロ9路線内であればどこまで利用しても5メキシコペソ均一(東のほうにあるA、B路線は別料金)! 非常に安いので、ぜひ利用したいもの。

参考サイト:
メキシコシティのメトロ路線図

メキシコシティのメトロ利用法

まず売り場で切符を買いましょう

まず売り場で切符を買いましょう

乗り方は、駅構内にある切符売り場窓口=Taquilla(タキージャ)で枚数を指定し、料金を支払います。切符を買うのには、少ない窓口で並ばなくてはいけないので、あらかじめまとめ買いしておくのが便利です。運賃をデポジットできるICカードもあり便利ですが、カード自体が品切れのことが多いです……。

入場には切符を改札に通しますが(ICカードの場合は改札にカードをかざして入場)、日本とは異なり、切符は戻ってこない方式です。

 

メキシコシティメトロ乗車時の注意点

メトロの切符。まとめ買いが便利

メトロの切符。まとめ買いが便利

かつてメキシコシティのメトロは危ないというイメージがありましたが、最近は警備も強化され、流しのタクシーよりは危険ではありません。しかしながら公共交通機関でのスリやひったくりもいまだに起こっています。それを防ぐには、地下鉄では混雑した車両や、極端に人の少ない車両を避けること。なるべく車両の入り口側に座らないようにし、バッグやリュックは前にしっかりと抱えるようにして持つことです。また警備が甘くなり、利用客が少ない早朝や深夜の時間帯の利用を避けましょう。

 

メキシコシティのトレンリヘロ(路面電車)

南の観光地アクセスに便利なトレンリヘロ

南の観光地アクセスに便利なトレンリヘロ

メキシコシティのメトロ2号線タスケーニャ(Taxqueña)駅と連結しているトレンリヘロ(Tren ligero)という路面電車は南方面の観光スポットである、サッカーのアステカ・スタジアム(Estadio Azteca駅)、フリーダ・カーロの絵を多く所蔵するドロレス・オルメド美術館(La noria駅)世界遺産のソチミルコ(Xochimilco駅)へ行くときに便利。

これもメトロと同様に切符を窓口で買って改札を通して乗る方式で、運賃は3メキシコペソ均一です。

参考:
トレンリヘロ路線図
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。