今回はこんな質問が届きました

Q.夏休み海に行きます! でも絶対に焼きたくない! どんな対策をしたらいいですか?


A.日焼け止めをしっかりぬる! これが最も重要です

STEP
特に、海などのリゾート地に行くなら、ウォータープルーフでSPF50、PA+++がおすすめです

大切なのはつける量とつけ方。少ないと防御率が下がるので、みなさんが思っている以上にたっぷりと! ムラやぬり残しがないよう丁寧にぬりましょう。ボディは3時間おきぐらいに、重ねてぬり直しを。顔は日焼け止めの上から、カバー力が高くくずれにくいタイプのファンデーションをぬります。さらにその上にパウダリーファンデを重ねます。

とにかく日焼けを防ぐためには、“重ねてぬる”のがポイントだと私は思います。

おすすめのアイテムは、資生堂のアネッサやカネボウのアリー。どこでも手に入りますしね。そのうえで私はスプレータイプの日焼け止めを活用。なんか「焼けそう」と感じたらすぐにシュ! 手軽で手を汚さず、どこでもシュッシュとできるので便利です。

また効果の高い日焼け止めはきちんと落とすことも大事。残っていると、ムラに焼けたり、カサつく場合もあるので気をつけましょう。きちんと落とした後は、医薬部外品のホワイトニング系のスキンケアアイテムでお手入れをしておけば、肌のダメージもやわらぎますよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

早朝ウォーキングやちょっとしたお出かけに愛用
紫外線から全身をしっかりプロテクト。敏感肌用で安心だし、小さいので持ち運びにも便利です。
fサインディフェンス シティーヴェール UV<敏感肌用ボディ用日焼け止め乳液>SPF36、PA++ 50ml 3150円/アユーラ ラボラトリーズ


 

 
 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。